ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これは何?(モルト)

035_20080715170712.jpg


飲んだのかどうかさえ分かりません(爆)
左のボトルがJohn Milroyがリリースしているもの、
っていうのは分かります。。。

スポンサーサイト

PageTop

銘柄が分かりません。(モルト)

034_20080715170600.jpg


写真があるから飲んだのでしょうが。。。

PageTop

「Longmorn」16Y

033_20080715165928.jpg


撮影時間の分かる携帯カメラって便利ですね~。
飲んだ順番が分かるから(笑)
こちらはロングモーンです。
カスクなので52度とかありますね。

どこがリリースしているものなのか分からない~。。。

PageTop

「CARME」

032_20080715165757.jpg


濃いビール→シードルと飲んだ後、モルトに突入。
「軽めのものを」とオーダーして出していただいたのがコチラです。         

その名の通り「CARME(カルメ)」。
ダジャレ?(爆)
クセのないバランスの良い味で美味しかったです。
味わいは軽くはなくて、しっかりしてました。

PageTop

Rochefort 10

禁酒前夜祭を恵比寿で開催(笑)
1軒目は飛び込みで入った豆腐料理のお店で、
飲酒量はビール2(3?)杯とレモンサワー1杯、という
控え目な酒量。

そしていつものお店に移動して、
とりあえず濃いビールが良いです、とお願いすると
どれが良いですか?と、3種類持ってきてくれまして、
選んだのがコチラ。

031_20080715165601.jpg
         

ロシュフォールの黒いの。
他の2種類は、「あ、これね」って感じだったのですが、
ロシュフォールの黒いのは初めてだったので。
ところがこちら、11度も度数がありまして
これだけで結構酔いました(爆)
でも美味しかった♪

PageTop

Val-Dieu

029_20080715165111.jpg


ベルギーのアベイビール。
神の谷、って感じ?
違ったっけ…(^^ゞ

やまやで「特価」とかって書いてあったので買ってみました。
特価でも398円。
ビールとしては安くはない…けど、輸入ビールとしては高くはない。
…結局どっち?(笑)

030_20080715165144.jpg


原材料が麦芽、ホップ、糖類、と書いてあるので
甘いのを想像してたんです。
ところがところが…
酸っぱいんですっ(*_*)
酸味がある、なんてものではなくて
「酸っぱっ!」と言ってしまうほどの酸っぱさ。
古くなってるんじゃないの?と…
酵母に必要以上にかもされちゃったとか何とか(;^_^A

糖類使ってるのにど-してでしょ-か?
このビール本来の味として、
この酸っぱさを記憶して良いのでしょ-か…

PageTop

LAMBRUSCO MODENA

028_20080715164806.jpg


やまやで面白いワインを発見!
いつぞや飲んで以来、気になっている微発泡の赤ワイン、
ランブルスコの赤と白を売っていたんです~。
しかも498円とかの安値で
どっちを買うか迷って、やっぱり赤かな~、と赤を購入。

度数は7度なので、1晩で1本空けてもだいじょーぶ(^^)v
結構しっかりした味で、充分美味しかったです。
ごくごく飲んでしまいました(笑)

最近ネットで買い物をすることが多いのですが、
やっぱり実物をあれこれ見ながら買うのは楽しいですね。
意外な発見があったりして。
ま、余計な散在しちゃうんですけどね。。。

PageTop

RICHMONT

027_20080715164637.jpg


実家の床下収納庫に眠っていたワイン。
フランスのリッシュモン。
眠らせすぎたようで、
コルク周辺にオリがえらい溜まってました(;^_^A
ちょっと酸味が強いですかね?
割とサッパリ。
1本空けないようにしないとな-(^^ゞ

これはシラー、か。
メモメモ。

PageTop

Von-Raven

026_20080715164547.jpg


愛しのやまやで買ってきたドイツの黒ビール。
輸入ものとしてはお安い198円。
原材料は麦芽とホップのみで、度数は5.3度。
ちょっとサビっぽい味がする?
食事にも合わせやすいお味です♪

PageTop

Ardbegを使ったカクテル

モルトに合わせて自家製生チョコをオーダーしました。
ハーブを練りこんだ生チョコなのですが・・・
妙に塩辛いのです。。。
元々毒舌で、酔うとさらに毒舌なので、
「コレ、塩辛いですよ~」と公言してしまい。
居合わせた常連さんお2人にも食べていただいて
「辛いですよねぇ?」と(爆)

ってわけで、塩チョコに合うお酒を・・・とオーダーして、
吉祥寺では滅多にオーダーしないカクテルを作っていただきました。

025_20080715164251.jpg
         

アードベグと牛乳を使ったカクテル。
アードベグだけにちょっと苦味もあるような。
牛乳でもまだ塩チョコは食べきれず、
更にもう一杯牛乳を使った甘いカクテルを作っていただき、
やっぱり食べ切れなくて残しちゃいました
ごめんなすって。

かなり飲んでますが、最後までしっかりしてました。
余裕で白星な夜(^^)v

PageTop

「Springbank」Official 10Y 100Proof

024_20080715164053.jpg


100Proofなので57度あるカスク。
モルトスタディの後にオススメは?と選んでいただきました。
美味しかったことしか覚えてませ~ん(^^ゞ

PageTop

Malt Study 1

023_20080715163734.jpg


吉祥寺のお店で、日曜日に「モルト講習会」をやる、
ということで冷やかしに行ってきました(笑)
初回のテーマは‘地域’。
試飲するモルトは・・・         

スペイサイド/グレンリベット12年
ハイランド/グレンモレンジオリジナル
ローランド/グレンキンチー10年
アイラ/ラフロイグ10年
アイランズ/タリスカー10年

写真、もうちょっと左に寄せて撮るべきでしたね
右端のボトルは試飲したボトルではないです。

せっかくなので酔っ払いメモを取りながら飲んでみました。
(中野で既にワイン×4、モルト×4飲んでいる・・・)

リヴェット:華やかな甘さの後に刺激。麦っぽい
モレンジ:リヴェットより更に華やかな香り。
      オイリーさや刺激は無く、甘い。
グレンキンチー:枯れ草のような香り。刺激が強い。
          フィニッシュは柑橘系?何か残る感じ。
          枯れた味だけど時間が経つと甘みが立ってくる
タリスカー:ほのかにスモーキーで甘みもある。
       フィニッシュに少し刺激がある。

ラフロイグはお馴染みなのでメモってませんでした。
リヴェットも今家にあるので、あまり真剣にメモる気がなく・・・
ま、いずれにせよアテにならないんですけどね(笑)
この中ではモレンジとタリスカーが好きだったかも。

PageTop

「Brora」24Y DUN BHEAGAN

022_20080715163518.jpg


本日の締め(この店での<爆>)のモルトは
DUN BHEAGANのBRORA(ブローラ)。
BRORAは閉鎖蒸留所なだけに、
見つけると飲まずにはいられないとゆーか…(笑)

PageTop

銘柄が分かりません。(ドルチェワイン)

021_20080715163306.jpg


デザートの「金柑の入ったクレームブリュレ」と
合わせていただいたドルチェワイン。
2種類から選べるというので、右側をチョイス。
でも、メモが無いので何だか分からない~(^^;

デザートの写真を撮り忘れてしまいましたが、
甘く煮た金柑がゴロゴロ入っていて美味しかったです♪

PageTop

「Vanilla Sky」 The Whisky Fair 13Y

020_20080715163128.jpg


2006年のウイスキーフェアでリリースされた
記念ボトルのラガヴーリン。
ボトルには「Vanilla Sky」と書かれているだけで、
ラガヴーリンの名は記されていません。
しっかりとスモーキーなお味でした。

PageTop

「PORT CHARLOTTE」 5Y

019_20080715162956.jpg


ラベルが可愛いですよね~。

…と、味の記憶が無いことをごまかしてみる(^^;
多分、クセのない飲みやすい味だったと思います。
5Yだし…。

PageTop

「Glen Grant」 8Y 1998 COOPER'S Choice

018_20080715162845.jpg


クーパーズチョイスのグレングラント。
軽ぅい味で、スルッと飲める感じ。
1杯目にピッタリですね。

PageTop

HAHN EATATE

016_20080715162604.jpg


お肉のような香りのするワインでした。
濃厚。
このワインに合わせたお料理はコチラ。

017_20080715162700.jpg


「霜降り牛タンのステーキ 八丁味噌とフォンドヴォーのソース」
結構ボリューム満点で、一皿一切れの勢いでパンを食べたこともあって、
お腹いっぱい(笑)
こちらのソースもしっかりパンにつけていただいてきました。

PageTop

SMOKING LOON

中野navelで月イチでやっているイベントに行ってきました。
コース料理と、それに合うワインをいただくイベント。

最初にいただいたワインはこちら。

014_20080715162159.jpg


サッパリしていて美味しかったです。
合わせたお料理はコチラ。

015_20080715162328.jpg


「ホタルイカと菜の花、ドライトマトのクリュ ラビゴットソース」
ドライトマトも自家製なのだそーです。

PageTop

「Laphroaig」1994

スモーキーなのが飲みたくてオーダーしたラフロイグ。

012_20080715161854.jpg


確か、このボトルの裏のラベルに描かれていたゆるキャラ。

013_20080715161930.jpg
         

三河屋のキャラクターらしいです。
スリーリバースって、三河屋のことだったのねぇ~(笑)
‘顎のところに何か書いてある!’と盛り上がりかけましたが、
単なる髭でした(爆)

PageTop

PUNCH

011_20080715161707.jpg


出来上がってくると、流れから外れたお酒を飲みたくなります(笑)
赤い色がキレイだな~、と思って見ていたリキュールを
ソーダ割でいただきました。

美味しかったことは覚えてます(笑)

PageTop

Whisky Society9

010_20080715161532.jpg


これは・・・何でしたかねぇ?
トンボの上は・・・蚊・・・じゃないですよねぇ・・・(^^;

PageTop

Whisky Society8

008_20080715161358.jpg
 

上下の写真、どちらもGlenlivetです。
上のボトルはかなり濃い茶色をしています。
最近、色の濃いモルトを見るとちょっと構えてしまうのですが、
こちらはそんなにまとわりつく感じはなく、美味しかったです。
でも味的にはクラガンモアの方が好き。

009_20080715161410.jpg

PageTop

Whisky Society7

006_20080715161250.jpg


ボッティチェリのヴィーナスみたいなラベルが印象的ですね~。
これもクラガンモアですが、1杯目に比べると少し刺激的でした。
でも19Y。

PageTop

Whisky Society6

005_20080715161112.jpg


CRAGGANMORE(クラガンモア)です。
スモーキーさは全くなく、まろやかな甘みで好きな味。
ですが、カスクなので1杯目に飲むにはちとキツかったかな~。

PageTop

Pietra

004_20080715160949.jpg


フランスの栗入りビールです。
それほど甘みはなくて、ほのかに栗の香りが感じられるお味。
お料理にも合わせやすい感じでした。

PageTop

カクテルナイト

日曜日は、恵比寿のお店で2年半、アルバイトとして働いていた
Oさんの勤務最終日、ということで覗きに行ってきました。
2Fのカウンターが適度に回転しつつ、
良い感じに埋まっていて、2年半という年月の重みを感じつつ
最初から最後までいて、飲んできました(爆)                   

最終日=思いっきりシェーカーを振ってもらう日、でしょ
ということで、常連さんのほとんどがカクテルをオーダー。
私も例に漏れず、昨日アップしたビールの次は
ピリ辛なカポナータに合うものを、とお願いして
バーボンソーダを出していただき、
その後はひたすらカクテルを飲んできました。

面倒なカクテル・・・ってことで、まず思い浮かんだのは
ロングアイランドアイスティーとホーセズネック。
前者はベースのお酒を全て、ちょびっとずつ混ぜて作るので
単純に面倒くさい。
後者は使うのはブランデー&ジンジャーエールのみですが、
レモンを丸ごと1個、くるくると皮を剥いて、
長いグラスにキレイにくるくると飾り付ける、というのが面倒なカクテル。
家でやってみたこともあります(笑)                         

で、他のバーテンさんのアドバイスを得て(差し金?)
「レインボーかB&Bを」とお願いすると
「レインボーはちょっと辛いんで・・・」と。
飲んだこと無いんですけど、7色のお酒をプースカフェスタイルで
順に注いでいくものと思われます。
ただ、同じお酒でもメーカーによって比重が異なるので
カクテルブック通りにいくかどうか不明なのだそう。
それでは、とB&Bをお願いしました。

こちらもどういうお酒か知らなかったのですが、
ブランデーとベネディクティンを(頭文字を取ってB&B)
二層になるようにグラスに注いだカクテル。
「ステアしてロックスタイルで飲むタイプもあるけど、
 レインボーかB&Bってことは、プースカフェスタイルかと・・・」と
作ってくれました。

とっても照明が暗いお店なので、
何のこっちゃちっとも分かりませんが、一応写真を。

002_20080715160656.jpg


汚い字で「このへん」と書き込んだあたりが層の切れ目です(笑)
きちんとキレイに二層になっていました。

続いてホワイトレディ、ボンドマティーニ、サイドカーとオーダー。
順調に飲み進んでおります(笑)
他のお客様が卵を使ったカクテルをオーダーしていて、
(しっかりシェイクしないといけないので大変)
そうか、卵か!それならアイスを使ったのもアリだな、
ってことでオーダーしたのがホワイトカーゴ。

が、この日は何故か一般のお客様もカクテルのオーダーばかり。
必死になってカクテルを作り続けるOさん。
「今日はスマートに仕事を終えるはずだったのに・・・」とボヤきつつ、
ひたすらシェーカーを振り、洗って拭いてまた振って・・・
(普段カクテルがそれほど出ないので、シェーカーが1個しかないので)
なかなかホワイトカーゴにたどり着けず
それでも何とか日付が変わる前にたどり着き、
初めて作るカクテルだったようで
「あんちょこ見てもいいですか?」と。
・・・勝った(←何が?)

ホワイトカーゴを飲み終わる頃にはタイムリミットが近づいていたので、
「最後に渾身のカクテルを」とお願いし、
出していただいのはラスティネイル。

003_20080715160728.jpg
       

ちなみにバイトを始めて間もない頃、
‘ゴッドファーザー’と教わっていたのが、
実は‘ラスティネイル’で、お客様から
「ラスティネイル美味しかった」などと言われて、
「そんなカクテル作ってないのに・・・」と思っていた、
なんていうエピソード付きのカクテル(笑)
  
ウイスキーベースのカクテルはあまり好きではないのですが、
甘すぎずスッキリしていて美味しかったです。
あえて氷を入れないところも良いかも。

こんな感じでカクテルナイト終了。
飲んだお酒を全部覚えていることから、
しっかりしていたことがうかがえます(笑)

ワーホリでオーストラリアへ旅立つOさん、
気をつけて行ってらっしゃ~い(^O^)

PageTop

Timmermans

001_20080715160425.jpg


昨日は恵比寿で飲んできました~♪

写真は1杯目に飲んだビール。
ベルギーのティマーマン…かな?
ランビカス製法といって、ある地域にのみ生息(ってゆ-の?)
している酵母を使ってかもしているビールです。

無糖ヨーグルトのような酸味がありつつ、
サッパリしていて美味しかったです♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。