ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おいしいチューハイ 洋なしミックス

2_20101219143416.jpg 3_20101219143416.jpg

おいしいチュ-ハイ洋なしミックスです。

何となく、洋なしと和なしのミックスを想像してましたが、
りんご、ぶどう、グレ-プフル-ツにマンゴーまで入ってます。

洋なしの香りはしつつ、
それだけじゃない複雑なフレ-バ-(笑)

改めて、りんごやぶどうって果汁として使いやすいんだろうな-、
などと思ったのでした。
主張し過ぎず、たくさん使いやすそうというか。

そしてこのシリ-ズは果汁の優しい甘さで好きですねぇ。
コンビニでも扱ってないところがあるので、
定期的にチェックしなくちゃです(笑)

スポンサーサイト

PageTop

Angélique de Monbousquet 2007

5_20101219143158.jpg 

あれ?
もしかして大丸で仕入れてきた赤ワイン、
これで最後?
やっぱり赤が足りないかも…。  

これはねぇ、確か試飲は出てなかった気がします。
他のをいくつか試飲して、
これはどんな感じ?と聞いて選んだような・・・。

6_20101219143158.jpg 7_20101219143158.jpg 8_20101219143158.jpg

フランス、サンテミリオンの赤です。
セパージュはMerlt 60%、CF25%、CS15%。
そうそう、このセパージュ好きそう、って思って買った気がします。
エチケットデザインもかわいいですよね~。
プレゼントにも良い感じ*^^*

華やかでジャミーな香り。
まろやかな口当たりで酸味とタンニンのバランスがGood。
ほのかな甘みもあって、
重すぎず、でも飲みごたえのある深みのある味。
うんうん、好きだわ、これ(^o^)

ボルドーのセカンドラベルらしい。
やっぱりボルドー好きだな、うん。

PageTop

TRÉ 2009

1_20101219142940.jpg

フランスのロゼがイケてなかったので、
お口直ししたいな~と思って、立て続けに飲んじゃいました。
なんかカッコいいですよね~♪

2_20101219142940.jpg 3_20101219142939.jpg 4_20101219142939.jpg

イタリア語でしたっけね?
「3」です。
でもカリフォルニアです。
セパージュはWhite Zinfandel 100%。
3人の男性があしらわれてます。
こういう感じはアメリカっぽいですよね~。

やや濃いめのオレンジがかったピンク色。
イチゴジャムやラズベリーのような甘い香り。
熟したイチゴのほのかな甘みが生きてます。
でも甘すぎず、酸味も少々。

これは美味しい
ロゼワインはこうでなくては!
これはまた買ってきてもいいな~。

PageTop

Rose d'Anjou 2009(Caves des Perrieres)

4_20101219142752.jpg

10、11月とロゼが続いたので、
アメリカとフランス、どちらを先に飲もうかと見比べて、
アメリカのブドウが好きそうだったので、
先にフランスをいただきました。
好きなものは取っておくタイプ

5_20101219142752.jpg 6_20101219142751.jpg

良く聞きますね、ロゼダンジュ。
フランスらしい地味なエチケットです(笑)
セパージュはGrolleau Noir 70%、Grolleau Gris20% 、
Pineau d'Aunis 10%です。
どれもあまりなじみのないブドウですね~。

色はかわいいピンク色。
そして香りは甘酸っぱいイチゴの香り。
なのですが。

味がね、酸が強いんです。
軽くて酸っぱい。
これ、スイートワインなの?と。

控えめの甘さのものはこれまでもありましたが、
それでも甘みはきちんと取れるものばかりでした。
が、これは酸っぱい。
甘口ワインの中に入れちゃダメでしょ、な感じ。
軽くて物足りないし。

初めてブー、なワインでした。。。

PageTop

Campo ai Sassi 2007(Frescobaldi)

1_20101219142613.jpg

ワインフェスで名物販売員さんのいるブースで買ってきた赤です。

2_20101219142613.jpg 3_20101219142612.jpg

イタリアでSangiovese 100%です。
HPでの販売価格より、ちょびっとお得でした。

紫がかったキレイなルビー色。
ちょっとサビっぽい香り。
酸とタンニンと渋みがしっかりで、
重くはないけどあまりたくさんは飲めない感じ。

なんか試飲した時と印象が違うんですよねー。
もうちょっとまろやかだった気がしたのですが。。。
個体差でしょうか?

もうちょっと寝かせておいても良かったのかも。

ちょっと、あれ~?と思いながら飲んだのでした(笑)

PageTop

サッポロ冬物語

3_20101213164253.jpg

しばらく冷蔵庫で眠らせてました(笑)
ビ-ルって、ご飯と一緒に飲みたいんですよね-。
なので平日はなかなか手が出なくて(;^_^A

4_20101213164253.jpg 5_20101213164252.jpg

冬の定番、サッポロの冬物語です。
原材料は麦芽とホップで、アルコールは5.5%
炭焼き麦芽仕込みだそうです。
まぁそう言われれば香ばしいような気がしないでもないですが…

割と、ふつ-、ですかね(笑)

特に「これ好きっ!」ってほどでもなく、
あれば美味しくいただきます、って感じ。

PageTop

I.W.ハーパーハイボール

1_20101213164131.jpg 2_20101213164131.jpg

フォアロゼがあまりにイケてなくて、
これも似たようなものなんだろうな…と
飲む前からテンション下がり気味でした(^^ゞ

ハーパーのハイボールです。
やっぱりスピリッツに糖類、香料、酸味料が入ってます。

一口。

確かにハーパーっぽいような香りはします。
そして舌にイヤな感じが残るのも、
最後には酸味が立ってくるのも同じですが、
フォアロゼよりは飲めます。

あくまで「飲めなくはない」レベル(;^_^A

ところで、このシリーズ。

販売はキリンですが、製造は違うんですね。
回収になったショコラカクテル作ってるのと
同じメ-カ-かしら?

PageTop

La Methode de Ancestrale de Aimery

5_20101213163957.jpg

三連休初日。
鍋が食べたくて(簡単だし)、シンプルな鍋にしたのですが、
鍋には泡でしょ、ってことで
10月のワインクラブの泡を開けました~。

6_20101213163956.jpg 7_20101213163956.jpg

フランスです。
Mauzacというブドウ品種です。
初めてかも? 

とてもきめ細かい泡が立ちますが、
グラスの底から立ってくる泡は少なめ。
酸とほのかな甘みのバランスが良く、
甘口といえば甘口だけど、
食事にも十分合わせられる上品な甘さ。
ブドウの凝縮感があって、
ちょっと干しブドウの香りも。

これは美味しいですねぇ~*^^*
コスパも良いし。
アルコールが6.5%なのが、
ちょっと物足りないといえば物足りませんが(笑)

暖かい鍋に泡も良いですね♪

PageTop

Plan de Dieu 2007(Domaine des Pasquiers)

1_20101213163759.jpg

フランス・ローヌ地方のワインです。
セパージュはGrenache、Syrah、Cinsaultの混醸。

2_20101213163759.jpg 3_20101213163758.jpg

エチケットデザインは地味めですね。
フランスな感じ。

4_20101213163758.jpg

オランジュのワインコンクールで銀賞らしいです。

紫がかったキレイなルビー色。
ジャミーな香り。
やや鉄っぽさもありますが、
酸とタンニンのバランスがとても良く、
飲みごたえがありつつ、飲み疲れしない味。
まろやかな甘み。

美味しいですね~♪

ローヌのワイン、好きかも。。。

PageTop

世界のビ-ル紀行 ドイツメルツェンタイプ

4_20101213163624.jpg

こういうビ-ルが発売されると知って楽しみにしていて、
発売後すぐに飲んだのに、アップするのを忘れてました(;^_^A

5_20101213163623.jpg 6_20101213163623.jpg

アサヒから出ました。

原材料は麦芽とホップで、アルコールは5.5%。
オ-ソドックスな感じですね。

色はやや濃いめ。
普通のビ-ルより、ややコクと甘味がありますが、
特に驚くほどでもなく。
1杯目からでも充分飲める味です。

日本のメ-カ-だし、この辺が限度かな-、などと。

これ、シリ-ズ化されるんですかね?
それなら楽しみです♪

PageTop

Beaujolais Nouveau 2010(Domaine du pere Guillot)

1_20101213163413.jpg

西○友で買うのはイヤなので、
定期購入しているお店で買ってきました。
ボジョレで2千円超えはイヤなので、
2千円ちょっと切るお値段のをチョイス。

2_20101213163412.jpg 3_20101213163412.jpg


レジに持って行くと、店員さんに
「今日買いに来られて良かったです~。
これ、昨日は売り切れだったんですよ。」
と言われ、ちょっと得した気分。

色は結構濃く出ていて、香りもフル-ティ-。
でも味はやっぱりボジョレですね-(笑)
深みが無い(;^_^A

でも、去年ほど酸味が強くなく、
ヌ-ボ-なのに井草のような枯れた感じがちょっとしました。

悪くないと思います。

今年の酷暑の中、育ったブドウなんだよな~、
などと思いながら飲むのが楽しいですね。
年に一度のお祭りですからね♪

この隣にね、メルロ-&カベソ-のヌ-ボ-が並んでたんです。
ヌ-ボ-っていうとガメイなイメージなので、
珍しいな、と気になったんですよね-。
そっちも飲んでみたいな-。

でも勿体ないので、来年の楽しみに取っておくことにしましょう。

来年もあるといいな-♪

PageTop

フォアローゼズハイボール

4_20101213163155.jpg 5_20101213163155.jpg

原材料はウイスキー、スピリッツ、糖類、香料、酸味料。
…イヤな感じですね( -_-)
アルコールは7%。


飲んでみると、ヘンな甘味が舌に残ります。
香りも、バッチリ悪酔いしそうないやぁな感じ。
これはイケてないです(*_*)
ちんたら飲んでいると、最後には酸味まで立ってきて、
途中で捨てようかと思いました…。

こんなの、フォアロゼにも失礼じゃないですかね…。

やっぱりウイスキーを造ってるメ-カ-とそうじゃないメ-カ-で
差が出るものなのでしょうか。
キリンってウイスキーの輸入販売はしてるけど、
造ってはないですよね。

…造ってましたっけ?(;^_^A

フォアロゼといえば、子どもの頃(…ん?)の
強烈な思い出があります。

家にちょうどカミュXOとフォアロゼがあったんです。

で、カミュをストレートで飲んでみたら(…んん?)
すご-くまろやかで美味しかったんです。

ほほぉ、これがブランデーか。
じゃあこっちと飲み比べてみよう、と
フォアロゼをストレートで飲んでみました。

くはっ!!

…強烈な味に思わず吐き出しました。

それ以来、どうにもイメージが悪かったのですが、
カミュと比べちゃダメですよね(^^ゞ
それにバ-ボンはストレートで飲むものじゃないですよね(笑)

それにしてもこれはイケてなかったな-(*_*)

PageTop

銀座ライオンプレミアム

1_20101213163020.jpg

コンビニで見かけて買ってきました~♪

2_20101213163020.jpg 3_20101213163019.jpg

銀座ライオンで出してるビ-ル?
説明を読むのを忘れてました(;^_^A

原材料は麦芽とホップのみで、アルコールは5.5%。
普通のビ-ルよりやや色が濃いですね。
苦味はそれほど強くなく、コクがあります。

キライじゃないですね♪
でも、寒くなると焼酎お湯割りが恋しくなります(笑)

PageTop

ROGUE XS

4_20101213162750.jpg

いつぞや田中屋さんで仕入れてきたビ-ルで-す。

5_20101213162749.jpg 6_20101213162749.jpg

アメリカのインペリアルレッドエ-ルで、
原材料は麦芽とホップ、アルコールは9%です。
量は控えめの207ml。

とてもキレイなルビ-がかった褐色で、期待が高まったのですが。

苦い。

どこをどう取っても、苦い(*_*)

甘みとかコクとか何もなく、ただ苦い。
ガッカリ。

色の濃いのは好きだけど、IPA系は好みじゃないな、
と悟りました(;^_^A


そういえば、このビ-ルと同じ名前のお店が
吉祥寺にあるんですよね-。
この前お店の前を通って、アンティークな雰囲気が素敵でした♪

その時一緒だった人がビ-ルはあまり…って人だったので
入らなかったんですけどね。

今度行ってみようo(^-^)o

PageTop

Cru Bourgeois 2003(Chateau Tour Blanche)

1_20101213162604.jpg

去年の秋に買ってきたワインのラスト1本です。

2_20101213162604.jpg 3_20101213162604.jpg

フランスです。
メルロ-とカベソ-とフランの混醸。


で、ですねぇ。
これと同じの、今年も買ってました(爆)

いや、なんか見たことあるな…とは思ったんです(;^_^A

ま、ヴィンテ-ジは違うはずなので、
その違いを楽しむことにしましょう(笑)

紫がかったキレイなルビ-色。
スミレの香り。
まろやかな口当たりで、ほのかな酸味とタンニン。
アフタ-に渋みがちょっと残ります。
このまろやかさは03ならではですかね。

今回買ってきたのと、
ヴィンテ-ジの違いが感じ取れると良いのですが…。

それにしても、あれだけ種類のある中で、
意識せずに同じのを選んでくるということは、
かなり好きな味なんでしょうね(笑)

PageTop

Sheurebe Auslese 2009(Unckrich Kallstadter Annaberg)

4_20101213162420.jpg

9月のワインクラブ2本目です。

5_20101213162420.jpg 6_20101213162419.jpg

ドイツのショイレ-ベ種を使った甘口ワインです。
購入する時、こちらの方が甘さしっかりと言われたので、
ちょっと甘ったるいかな-と思っていたのですか。

香りはミネラリ-。
やや微発泡。
そしてみかんのような甘さ。
柑橘系というより、日本のみかん(笑)
優しい甘さです。
後味はスッキリしていて、後に甘さが残りません。

これ、好きですね~♪
また買っても良いかもo(^-^)o

PageTop

とれたてホップ2010

1_20101213162243.jpg

今年も出ましたね~、とれたてホップ。
これこれ、ちょ-美味しかったのよ~\(^O^)/
…と、とりあえず3本買って来たのですが。

2_20101213162242.jpg 3_20101213162242.jpg

グラスに注ぎながら、あれ?キリンだったっけ?と。
一口飲んで、違った…と(;^_^A


ちょ-美味しくて最後の1本がもったいなくて飲めなかったのは
サントリーの何やらでしたね…。
ホップの香りを強く出すのはサントリーですもんね。

こちらはむしろ麦の甘みの生きたお味でした。

缶のデザインが似てるんだもん。
あのビ-ル、もう一度出ないかな-。

…名前、何でしたっけね?(爆)

PageTop

Goutte d'Or 2007(BEAUMONT)

6_20101213162035.jpg

何月分か忘れましたが、蔵直ワインクラブのワインです。
しばらく寝かせてしまいました。

7_20101213162035.jpg 8_20101213162034.jpg

もろフランスな雰囲気ですが、南アフリカです。
この蔵、聞いたことがあるような…。
セパ-ジュはセミヨン66%、ソ-ヴィニヨン・ブラン34%。
貴腐ワインです。


樽の香り。
ドライなレ-ズンみたいな味。
それほど甘ったるくはなく、凝縮感のある果実の甘み。
最後に樽の香りが鼻に抜けます。

これだけ糖度が高いと日持ちもするし、
デザート感覚でちょびっと飲んでリラックスするのに良いかも♪

PageTop

氷結林檎&シ-ドル

4_20101213161859.jpg 5_20101213161859.jpg

期間限定商品です。

最近ジュ-スばかりアップされている、
という突っ込みがありますが、何か?(^m^)   
だってゆっくり飲む暇無いんだもん(;-_-+

西○友では売ってないので、コンビニで買いました。

原材料はりんご果汁、ウォッカ、りんごワインなど。
ふつ-にりんごサワ-だと思ったんですよ。

んが。

一口飲んでビックリ!

確かにシ-ドルの香りなんです!

りんごサワ-だと、りんごの甘み&酸味しかありませんが、
これはシ-ドルの香り&味が楽しめます。
ちょっと大人な味わい。

これ、好きかも~♪

PageTop

Nahe 2009

1_20101213161721.jpg

9月の蔵直ワインクラブ1本目です。

2_20101213161721.jpg 3_20101213161721.jpg

ドイツのリ-スリングです。
どれが商品名でどれが蔵の名前かよく分かりません(;^_^A
特にドイツはねぇ…。

お味ですが。
草原のような爽やかな香りの中にミネラリ-さも。
キレイな酸とサッパリめの甘さで
食事にも合わせられるお味。

これも甘口ワイン扱いなんだ…。
まぁ甘口か(笑)
やや微発泡です。
アルコールも8.5%なのでスルッと飲めます。

夏場にご飯食べながら飲むのにちょうど良さそうです♪

PageTop

VALPOLICELLA 2008

4_20101213161541.jpg

ワインクラブのワインと一緒に買ってきたワインです。

5_20101213161540.jpg 6_20101213161540.jpg

裏にセパ-ジュが書いてありますが…
読めませ-ん(;^_^A


これね、買う時に南アフリカと思って買ったんです。
造り方にこだわりのある南アフリカワイン、
と思っていたのですが…
イタリアですね(^^ゞ
おかしいな…。

香りは土っぽく、ジャミ-。
酸味と甘みがしっかり。
そしてシルキーなタンニンもしっかり。
バランス良いので飲みやすいです♪

美味しいワインは幸せな気持ちになりますね~o(^-^)o

PageTop

ネクターカクテル とろとろピーチ

1_20101213161339.jpg 3_20101213161338.jpg

期間限定の小さい缶のがあったので、買ってきました。
この缶の小ささ、ネクタ-の特徴を生かしてそうで、
期待が持てますo(^-^)o

当然、炭酸ではありません。
アルコールは4%。

お味ですが、ネクタ-ほど濃くはないですが、
あのトロっとした甘さがきちんと活きてます♪
せっかくネクタ-とコラボするなら、
これくらい特徴は活かさないとです。

個人的にはこっちの方が好きですね♪

まぁ甘いので、飲みたいと感じるタイミングが
限られそうですけど(笑)
疲れた時に飲みたくなる感じです。

PageTop

おめで鯛ヱビス

9_20101212160116.jpg

コンビニで見つけました~。
鯛2匹のおめで鯛エビス♪
商売繁盛だそ-です。
中身は同じですけどねん。

缶を取っておきたくなる気もしますが、
そんな場所は無いので迷わず処分します(笑)

PageTop

ノンアルコールジントニック?

5_20101212155954.jpg 6_20101212155954.jpg

もはや何でもアリですね(;^_^A
わざわざ「ジンは使ってません」って…
そりゃそ-だ(爆)

炭酸にあれこれ混ぜて、ジントニック風にしました、な感じですね。

お味ですが、一言で言うと苦いサイダ-です(笑)
まぁジントニック風な香りは確かにしますが。

普通に自分の好きな炭酸飲料を飲めばいいんじゃ…
と思ったのでした(;^_^A

PageTop

トリスハイボール

3_20101212155826.jpg 4_20101212155826.jpg

派手にCMやってますよね-。
トリスのハイボール。
さすがに「トリスを飲んでハワイへ行こう」
というキャッチコピーは、知識としてしか知りません(笑)

原材料はウイスキー、レモンスピリッツ、などなど。
ウイスキー以外のお酒も使ってるんですね…。

まず一口飲んだ時の鼻に抜けるウイスキーの香りが
かなり強いです。
灰っぽいウイスキーの味がしっかり。

ん-、ちょっとくどいかも(;^_^A
個人的にはスッキリしたニッカのハイボールの方が好きですね。
あ、缶のハイボール限定の話ですよ(笑)

…あれ?

ニッカでしたっけ?

ニッカでしたよね…。

PageTop

All-Free

1_20101212155657.jpg 2_20101212155657.jpg

一時期品薄になっていたとかいう、
サントリーのオ-ルフリ-を買ってきてみました。

アルコールがダメな時に飲んでみようと思ったのですが、
アルコールがダメって、
二日酔いくらいしか無いんですよね(;^_^A
二日酔いの時にビ-ル味なんか飲みたくないし、
平日の貴重な時間に
ノンアルコールビールなんかで時間取られたくないし…
ってことで、休日昼間に飲んでみました(笑)

ちなみに、自他共に認める酒好きですが、
家で昼からアルコールは摂取したことないです。
遊びに行った時は飲むけど。

原材料は麦芽にホップに混ぜ物いっぱい(笑)

味はまぁビ-ルっぽいです。
発泡酒以上にアフタ-が無くて不思議な感じ。
そしてちょっと酸味がありますね。

車を運転することもないし、
無理にはいっかな-って感じですかね(笑)

一応「その他のお酒」に入れてみました。
お酒じゃないんだけどさ。

PageTop

Moscatel de Valencia

7_20101212155423.jpg

西○友で売っていた安物甘口ワイン。
600円以下でした。
ものは試しと買ってみました。

8_20101212155422.jpg 9_20101212155422.jpg

まず香り。
確かにフロ-ラルな香りはしますが、
それを上回る消毒用アルコール臭(*_*)

そして味。
確かに甘口でマスカットぽさが無くもないけど、
それを上回る消毒用アルコールのような味。

消毒用アルコールなんか飲んだことないですけど、
鼻に抜ける香りが消毒用アルコールなんです。

消毒用アルコールなんざ、喉が飲むことを拒否します。
で、グラス1杯も飲めずに諦めました…。

リンゴでも煮てみようか…と思いつつ、
一度火を通して消毒用アルコール臭が消えるかどうか、
試してからじゃないとリンゴが勿体ないな、
と思って試してません(;^_^A

消毒用アルコールなんかに
冷蔵庫の貴重なスペースを割くのはイヤなので
外に出してしまってます…。

このまま廃棄処分かな…。
廃棄処分するワインは初めてですよ。

ちゃんと試飲して仕入れてる?!と聞いてみたい(;-_-+

PageTop

Pfatz 2009(Kallstadter Saumagen)

4_20101212155249.jpg

ワインクラブの商品を引き取りに行った時に、
ついでに買ってきたワインです。

5_20101212155249.jpg 6_20101212155249.jpg

ドイツのリ-スリングです。
アルコールは10.5%。
コルクがちょ-開けにくかったです(*_*)

香りは軽~くミネラリーっぽさ&草原っぽさがあります。
口当たりは軽く、ほのかな甘味。
アフタ-も軽いです。
そしてわずかに微発泡。

はい、全てが軽いお味(笑)

食事に合わせてごくごくも飲めます。
値段の差がそのまま味に出てますかね…。
これは寝かせちゃダメな感じな気がします。

PageTop

アサヒ くつろぎ仕込

1_20101212154933.jpg

新しく出たアサヒの青いやつ、
発泡酒とは思えない美味しさですよ、と
勧められて買ってみました。

2_20101212154932.jpg 3_20101212154932.jpg

新しく出た、アサヒの、青い、発泡酒っていうと
コレですよねぇ?

原材料は麦芽、ホップ、大麦、糖類、アミノ酸、スピリッツ。

大麦スピリッツって、
ゆ-たら焼酎みたいなものですかね?(笑)

それほど期待はしてませんでしたが、
ま、発泡酒ですね(;^_^A
ちょっとアルコール臭さがありますよね。

オススメが本当にコレで合ってますかねぇ?

他に、新しく出た、アサヒの、青い、発泡酒ってものがあったら
教えてください(笑)

PageTop

AVENTINUS EISBOCK

4_20101212154748.jpg

久しぶりの外国ビ-ルです♪

5_20101212154748.jpg 6_20101212154747.jpg

ドイツのヴァイツェンで、しかもアイスボックです。

アイスボックとは発酵させた後にタンクの温度を下げ、
表面の氷の層を取り除いて造る製法で、
アルコール度数が高いのが特徴です。
こちらは12%。

目を皿のようにしてラベルを読みましたが、
原材料がどこにも書いてありませんで…
まぁ麦芽、小麦、ホップってところではないかと(笑)

香りはヴァイツェンっぽい香り。
麦の甘みと芳ばしさが感じられ、
アフタ-にバナナのような甘みもあります。

とてもまろやかで上品なお味です。
でも12%なのでゴキゲンになれます(笑)

美味♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。