ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Baroques Blanc 2010(Domaine Maby)

9_20110905172808.jpg

7月の蔵直ワインクラブの白ワインです。

10_20110905172807.jpg 11_20110905172807.jpg

フランスのCotes du Rhoneの白です。
Grenache blanc 100%で、アルコールは14%。
フランスの白にしては高めですね。

やや濃いめの黄金色。
Chardonnayっぽい香ばしい香り。
ナッツ香。

一口目は、余りに味がなくてびっくりしましたが、
しばらくすると、味が変わってきました。
さすがフランス?

麹っぽさが漂いつつ、酸味はしっかり。
甘味も少々。
最初は甲州か・・・なんて思ってしまいましたが、
最初だけでした。
開栓翌日でも全然OK!
さすがフランス?

最初はしっかり冷やしておいて、
温度を上げつつ味の変化を楽しむのに良い感じですかねー。

なーんか胃に残る感じがして、
翌日休みの日に開けましたが、
1本飲み切ることを体が拒否してました

体の声は大事です。
おかげで翌日も全く残ってませんでした♪

スポンサーサイト

PageTop

瓶入りモヒート

7_20110905172809.jpg 8_20110905172808.jpg

瓶入りモヒ-トです。
イギリス産。
原材料はラム、ライムジュ-ス、糖類、酸味料、
ナチュラルミントフレ-バ-で、
アルコールは4%。

栓抜き付きがカッコ良いですが、使いにくかったので、
家の栓抜きで開けました(笑)
ケガしたらイヤだし(;^_^A

お味ですが、結構甘いです。
ミントリキュールを使ってそうな甘さ。
甘ったるくはないので、ゴクゴク飲めちゃいますけどね。
そして後味は歯磨き後のようにス-ス-(笑)
ま、一度試せばいっかな-って感じですかね。
そんなに安くもなかったですし。

ちゃんと作ったモヒ-ト飲みたいな-。

PageTop

Botter

4_20110905172619.jpg

ザ・ガーデンで千円くらいで売っていた白ワインです。

5_20110905172619.jpg 6_20110905172618.jpg

イタリア・プーリアのワインです。
Moscato Frizzante。
その名の通り、Moscatoの微発泡ワイン。
愛飲しているYellow Tailと比べてどうかなーと思って買ってみました。

炭酸はこちらの方がちょっときついですかね。
そして、言うほど甘口ではないかなー。
もちろん、甘口か辛口かと言われたら、
甘口ワインではあるのですが、
Yellow Tailに比べると辛口です。

そして、何となーくアルコールっぽさを感じます。
アルコール度はどちらも8%ぐらいですが、
こちらはなんか酔う感じ。
そしてあんまりフルーティーさは無い感じ。。。

まぁ1杯目から飲むには、こちらの方が無難だとは思いますが、
これだったらYellow Tailの方が断然好みです(^^)v
値段も安いし。

…ということを再確認したワインでした~。

PageTop

Coup de Coeur 1998(Chantecotes)

いただいたのが…一昨年でしたか。
セラーも何もない我が家で2夏を越してしまいました。。。

1_20110905172408.jpg

若干液漏れしてるっぽいし、
残念なことになっていたらどうしようかと、
ちょっとドキドキしてしまいました。

2_20110905172408.jpg 3_20110905172407.jpg

フランス、コート・デュ・ローヌの赤ワインです。
「ひとめぼれ」という名前のワイン。
ブドウが良い年しか作られていないそうです。
セパージュはGrenache 40%、Syrah 30%、Mourvèdre 30%。

コルクはすんなり抜けました。
まずは香り・・・

ジャミーな良い香りです
とっても芳醇!
味は…98とは思えないフルーティーさ♪
酸味は弱めで、少しだけ甘みが感じられます。
タンニンは少なめ。

よくぞ持ちこたえてくれました!なお味(笑)
もしかすると多少は落ちているのかもしれませんが、
十分フルーティーだし、美味しい~(^o^)

やっぱりローヌのワインは好きですねぇ。

最近、フランスのちゃんとしたワインは、
芯が強いのかも、という気がしてきました。
パッとは開かないのだけど、
じわじわ開いて、長持ちする、みたいな。
打たれ強いというか。

あくまで、ちゃんとしたワインの話ですけどね(^m^)

どうもごちそう様でした~♪

PageTop

白濁(しろにごり)

ザ・ガーデンで久しぶりに気になるビールを見つけました。

8_20110905172225.jpg

はい、天地がひっくり返っております。
売ってる時は↓の状態。

9_20110905172224.jpg

どうみても日本のビールっぽいですよね。
でも・・・

10_20110905172224.jpg 11_20110905172223.jpg

原産国ベルギーなんです。
美味しく飲んでもらえるように、缶が上下逆さにしてあるそうです。
口をつける方には、プラスチックのフタがしてありました。
いくらグラスに移し替えるにしても、
口の方が底になってると、ちょっと気になりますもんね。

原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、大麦、小麦、麦芽、天然白生酵母
アルコールは5%で、内容量は330mlです。

いわゆる白ビールです。
が、ちょっと甘いですね。
ハチミツのような甘さを少々感じます。

ヴァイツェンの特徴を感じ取るのがちょっと苦手なのですが、
その点ではとても特徴的なビールだと思います。

…でも甘くない方がいいかなー(^^;

PageTop

Fire Rock

6_20110905171953.jpg

ビアフェス土産ビール2本目です。

7_20110905171952.jpg 8_20110905171952.jpg

ペールエールです。
原材料は麦芽とホップ。
アルコールは6%です。

焦がした麦の甘~い香り。
この香りのビールが一番好きな気がします。
香りから想像する味に反して、
かなりドライなお味。
香ばしい麦は香りますが、甘くはありません。

アメリカのビールはどうもあんまり…
なイメージがあるのですが、
このシリーズは美味しいですね。

アメリカといってもハワイだからでしょーか(笑)

ごちそう様でした~(^^)v

PageTop

ほろよい はちみつレモン

4_20110905171954.jpg 5_20110905171953.jpg


はちみつレモン味です。
夏場にはちみつレモン、いいですね~。

原材料はレモン、スピリッツ、レモン浸漬酒、はちみつ他。
アルコールは言うまでもなく、3%。

‘ほろ’も酔いませんが、
味は美味しかったです(笑)
ジュース感覚でごきゅごきゅ飲めました♪

PageTop

Muskateller Kabinett 2009(Wringut Bernhard Huber)

1_20110905171836.jpg

この蔵のは飲んだことがある気がします。
こちら、お値段4千円ちょっと。
デイリーでも何でもありません

2_20110905171835.jpg 3_20110905171835.jpg

ドイツ・バーデンのワインです。
Muskateller 100%で、アルコール8.5%。
私好みのフルーティーな甘口ワインです。
コルクがやや飛び出していたので、
これは危険!ってことで、いただきました。

フルーティーな中に、ナッツやミネラリーな香りも。
透明感のある蜜ような甘さ。
ふわっと果実味たっぷり。
かすかに微発泡、ですかね。

美味しい~です*^^*

これ系の味は幸せな気持ちになります。
スルスルと1本空けてしまいました
やや液漏れしちゃってましたが、
中身が無事で何よりでした~。

さっさと飲んでしまうに限りますね。。。
・・・セラー欲しいなー。

PageTop

Andre Coulet Silver Brut

ワイン会用に、と買ったはいいものの、
今回の持ち込みワイン価格は2~4千円です、となり。
予算オーバーにもほどがあるので、
持ち込みワインは買い直しし、
シャンパンは家で飲んでしまえ!と、
早速飲んじゃいました。

8_20110905171307.jpg

この暑さですもん。
さっさと飲まないと危険ですものね。

9_20110905171306.jpg 10_20110905171306.jpg

フランスのシャンパンです。
最初から5千円オーバーを狙っていたわけではないのです。
同じ蔵の、別のシャンパンを5千円で売っているところを見つけて、
これでいいじゃん♪と注文しようと思ったら、
九州の酒屋だったんです。
クール便にすると、送料だけで2千円近くかかっちゃうんです。

だったら近くの酒屋で別のを…を探して、
限定生産というシルバーの方を飲んでみたいなー、と
予算オーバーのこちらを買ってしまったんですねぇ

セパージュはPinot Noir 100%。
何が違うって、ドサージュ(補糖)を行っていないというのです。
シャンパンはわずかですが(1Lで7.5gとか)補糖をするのが通常ですが、
こちらはそれを行っていないのです。

どんな味かな~と、ドキドキしながら開栓しようと
金具を緩めたところでポンッ!!とコルクが飛び出し、
天井直撃!

ダバダバとあふれ出るシャンパン

暑かったせいでしょうか…?

電球直撃とかにならなくて良かったです。
初めての経験に、ドキドキしてしまいました。。。

前置きが長くなりました。
泡はやっぱりキメ細かいですね。
口の中でしゅわしゅわ消えてしまう感じもあり、
個人的には炭酸弱めの方が好きかなー、とも。

プラムのような香ばしい香り。
ドライですが酸味はそれほど強くなく、
深みのあるお味でした。

珍しく、1本開ける気になれず、
翌日に持ち越したのですが、
翌日も発泡具合は健在でした。

美味しかったですが、無駄に高い買い物しちゃったな~(^^;

PageTop

Albarola 2008(Tacchino)

5_20110905171114.jpg

ストックがゴロゴロしていると、
何がなにやら分からなくなってくるのですが、
多分5月の2本目だと思います。
つい、白に手が出ますのでねぇ。

6_20110905171113.jpg 7_20110905171113.jpg

なんか聞いたことがある蔵ですね。
イタリアです。
Barbera 100%でアルコールは14.5%。

こちらも冷やしていただいちゃいました。
冷えてると、飲みやすいですが、ワインそのものの味はつかみにくいです。
開栓後はそのまま外に出しておきましたが、
温度が上がってくると、果実味やタンニンが開いてきました。

程よい酸味とタンニンで、デイリー向きなお味でした。
実はメモを取ってませーん
面倒くさかったのね、多分(笑)

PageTop

Vinalba Torrontes

1_20110905170532.jpg

アルゼンチンの白ワインです。
2本で3500円のコースなので、
惜しげもなく飲めます(笑)

2_20110905170532.jpg 3_20110905170531.jpg

その名の通り、Torrontes 100%です。
NVですかね?
アルコールは13.5%。

4_20110905170531.jpg

何やら賞を取ったようです。

さわやかでトロピカルな香り。
程よい酸とフレッシュな果実味で、
今の季節、キンキンに冷やしてすいすい飲める味。
デイリーにはピッタリですね♪

PageTop

ダイキリ

5_20110905164854.jpg

ダークラムがフロートされているので、
酸っぱいだけじゃなく、ラムの甘みと深みが感じられるお味でした。

PageTop

ピオーネのカクテル

4_20110905164854.jpg

ブドウを皮ごと食べてる感じ。。。

PageTop

メロン&紅茶のカクテル

3_20110905164855.jpg

すごいインパクトですねー(笑)
メロンがとっても瑞々しくて、美味しかったです。
欲を言えば、もうちょっと小さめにカットしてあると食べやすいかも。
まさしくデザート!って感じのカクテルでした。

PageTop

アボカドと桃のカクテル

2_20110905164855.jpg

アボカド、好きなんですよ。
で、アボカド使ってカクテル作ってー、と
無茶ぶりです。
アボカドだけだと、飲み物にならないそうで、
桃と一緒にミキシングして作ってくださいました。
お酒はスパークリングワインで、最後にちょっとカルヴァドスで香りづけ。
スーパークリング&カルヴァドスのせいか、
ぶどうっぽい味がしました。
口当たりは甘くて、後味にアボカドの香りが残ります。

アルコール弱めなので、すーるする飲み干してしまいました(笑)
またアボカドカクテル作ってもらおう(^^)v

PageTop

スノーブロンシュ

1_20110905164856.jpg

生ビールです。
名前を聞いて、小西酒造…長寿蔵かと思ったのですが、
ケグだし、アウグスビールの方かしら?
白ビールにありがちな甘さ控えめで、
スッキリした味わい。
少しだけ酸味もあって、美味しかったです。

PageTop

Dolce Toscolo 2007

3_20110905164643.jpg 4_20110905164642.jpg

しまった、ボケボケです
山本さんが持ってきてくださった、ドルチェです。
Moscato d'Alessandria 100%。
甘辛醤油っぽさが少々。
甘ったるくなく、〆にピッタリなお味。
エチケットデザインも可愛いです。
ボケボケですけど(^^;

PageTop

Messorio 2003(Le Macchiole)

1_20110905164644.jpg 2_20110905164643.jpg

売値でも2万8千円くらいのもの。
Merlot 100%。

これがですねぇ。
美味しいんです(爆)
最初、ちょっと冷えすぎでしたが、
それでもしっかりと濃度のあるお味。
シルキーなタンニン。
ほのかな甘み。

うーん。
やっぱりワインって裏切らない。。。
PaleoもMacchioleでしたが、この蔵のワイン、美味しいなぁ・・・。

PageTop

Centis 2003(Rocca Bernarda)

9_20110905164409.jpg 11_20110905164409.jpg

この後にいただくものと、同じセパージュで飲み比べてみましょう、
なイタリアの赤。
なめし革のような香り。
甘味はありますが、あまり濃度はなく、飲みやすいです。
Merlot 100%でした。
かすりもしませんでした(笑)

PageTop

Stradis 2007(Ferre del Marchesato)

7_20110905164410.jpg 8_20110905164410.jpg

イタリア・トスカーナの赤です。
CSとSyrahの混醸。

ベリーの香り。青臭さも。
甘味が強めで、タンニンが舌に残ります。
輸入の状態が良くないんじゃないかな…とのこと。
ここって・・・
今月から他店に異動になってスタッフさんが持っていらっしゃったのですが
「自分では買わない」とか、散々な言われようでした(^^;

PageTop

Bourgogne Grand Ordinaire 2002(Laurent Ponsot)

6_20110905164411.jpg

お手頃価格ですが02です。
Chardonnay 100%のフランス。
まず最初に胡麻和えの香り。
お醤油みたいな感じ。
これが熟成香ってやつですね。
味はなんか水っぽいような・・・酸味はしっかり。
02はあまり良い年ではなかったようで、
それがそのまま出ているのかも?とのことでした。
なるほど。

PageTop

Vin Soave(Inama)

4_20110905164216.jpg 5_20110905164216.jpg

イタリアの Garganega 100%の白です。
ミネラリーでなーんか独特の香り。
樽っぽい気もしましたが、樽はかけていないようです。
グレープフルーツのような酸と、蜜のような甘み。
甘口ではないのですが。
お手頃価格で蜜の甘みが出ているのは、
丁寧に作っている証拠なのだそう。

PageTop

Brachetto d'Aquis(Fontanafredda)

1_20110905164218.jpg 2_20110905164217.jpg 3_20110905164217.jpg

イタリアの、可愛いロゼっぽい赤の泡です。
フローラルで華やかな香り。
ベリーのような甘み。
好みです*^^*
近所で売ってたらまた買うのですが、
大阪の酒屋さんからのお取り寄せだったんですよね…。
送料が・・・

PageTop

グラスホッパー

7_20110905164015.jpg

チョコミントのカクテル。
好きです、これ。
秒殺で飲み干しました(爆)

PageTop

酸っぱいカクテル

6_20110905163555.jpg

サッパリしたくなって、「酸っぱいカクテルを」とお願いしたところ、
レモン&ライム&ウオッカのカクテルを作ってくださいました。
甘味は一切足してません。
酸っぱい!
けど、美味しい!
レモン丸ごとかじって食べるくらいなので、
少々酸っぱくてもOKです。
目が覚めました(笑)

PageTop

メロンとアブサンのカクテル。

5_20110905163555.jpg

アブサンがね、独特の香り&味でしたが、
大丈夫でした(笑)

PageTop

桃のカクテル 赤ワインジュレ入り

4_20110905163556.jpg

中の赤いのは、赤ワインのジュレです。
ちょっと甘くて美味しかったです。
見た目も可愛いですね。

PageTop

フルーツトマトのカクテル

3_20110905163556.jpg

底にジュレ&トマトが入っていて、
とっても可愛い
トマトも食べられるんですよ~。

PageTop

幸水のシェリートニック

2_20110905163557.jpg

幸水の方が甘みが強くて、
カクテルにはピッタリなのだそう。
もう少し遅くなると豊水になってしまうので、
梨のカクテルを飲むなら今だとか。
梨の甘みしっかりなお味でした。

PageTop

イルバブエナのモヒート

1_20110905163557.jpg

イルバブエナ(イエルバブエナ?)とはキューバのミントだそうです。
普通のミントより大きいですかね。
キューバを放浪されていたという、
ご近所のバーのマスターから分けてもらったのだとか。
暑い季節、ミントはいいですね~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。