ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルヴァドスで作ったB&B

7_20111127181238.jpg

二度目かな。
カルヴァドスなのでほのか~にリンゴ風味です。

スポンサーサイト

PageTop

アレキサンダー

5_20111127181239.jpg

一口飲んだ後です。
カクテルって、やっぱり出していただいてすぐに飲まないと
失礼な気になりますね。

後ろに並んでいるのがアレキサンダーに使われた材料たち。
1つ、ちょうど空になったので足りないのがありますが、
これは覚えてます
コニャック(Henessy)と、アマレット、エギュベルのカカオリキュール、
アンゴスチュラビターズとブラックペッパー、生クリーム。
そして一番右端のが…

6_20111127181239.jpg

Parton XO カフェ、という、テキーラで作られたコーヒーリキュール。
アルコールは35%あって、甘さ控えめな大人なお味のリキュール。

普通、アレキサンダーはブランデー、クレーム・ド・カカオ、生クリームのみなので、
かなりアレンジされてます。

これがね、生クリームなんだけどサッパリした味わい。
アマレットの香りはあまりなくて、
ちゃんとカカオの香りです。
そしてブラックペッパーでピリッと。
美味しかったです*^^*

PageTop

ザクロのカクテル

4_20111127181240.jpg

えっとね、その場では使ったお酒を全部把握できたのだけど…
忘れました(爆)
コスモポリタン風、とおっしゃってました。
ちょびっとだけトマトジュースを入れていらっしゃった気がするのですが、
気のせいかしら…。

ほのかに酸味の効いた、サッパリしたお味でした。

PageTop

Vedett

3_20111127181240.jpg

白ビールです。
泡がきめ細かくておいしいです。

瓶に比べて、えぐみが無い気がします。

PageTop

直搾り 宮崎産完熟マンゴー

1_20111127181046.jpg 2_20111127181045.jpg

マンゴーというと夏のイメージですが、
割と最近買ってきた気がします。
あ、夏にできたマンゴーを使って造るから、
ちょっと遅くなる?

タカラです。
原材料はマンゴー果汁、焼酎、糖類、香料、安定剤、酸味料。
アルコールは4%で、果汁は0.3%。

マンゴーの甘みと香りが感じられつつ、
甘さは控えめです。

最近マンゴー好きなので、濃厚なマンゴーのトロッとしたカクテルを飲みたい…
などと思ってしまいました。
また来年の夏のお楽しみに、待つとしましょう。

PageTop

黒ラベル 東北ホップ100%

9_20111127180915.jpg

木内酒造さんにビールを造りに行った帰り、
水戸駅のコンビニで2本ほどゲットして、
帰りの車中でぐびぐびと飲み干したビールです。
写真撮るのを忘れていたなー、と思っていたのですが、
近所のコンビニでも売ってました♪

10_20111127180911.jpg 11_20111127180911.jpg

東北ホップ100%の黒ラベルです。

原材料は麦芽、ホップ、米、コーンスターチで、
アルコールは5%。
黒ラベルは米もコーンスターチも使ってましたっけね。
最近飲んでいないので…。

プレモルのような華やかな香りではありませんが、
確かに通常の黒ラベルよりは香りが豊かに感じられました。

ビールを造りに行ってからというもの、
ホップの種類が気になります。
一概にホップといっても、色んな種類がありますもんね。
こちらのビールは…「ホップ」としか書いてないですねぇ。
プレモルはザーツか。
ビール造りに使ったような気がする。。。

奥が深いですね、ビールも。

早く届かないかなぁ~♪

PageTop

香りまっこい梅酒 ゆず仕立て

7_20111127180758.jpg 8_20111127180758.jpg

香りまっこい梅酒のゆず仕立て、なんてのがあったので、
買ってきてみました。
普通のがあまり好みではなかったので、アレなのですが、
まぁ一応試してみないとね(笑)

原材料はスピリッツ、梅州、ウメ果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素で
アルコールは4%。
ついでに、果汁は0.1%。

ゆずの香りを期待しながら飲んだのですが…
完全に子ども用風邪シロップ風味になっちゃってました…

残念。。。

PageTop

Roncha 2008(Fattori)

4_20111127180634.jpg

辛口白ワインって、多少の好き嫌いはありますが、
「これ、すごく美味しい!」って思うことがあまりないんです。
でも、こちらの白は、試飲した時に「美味しい!」と思った、
貴重なワインです。

5_20111127180633.jpg 6_20111127180633.jpg

イタリアはヴェネトの白ワインです。
お値段2千円弱とお手頃。
Garganega、Durella、Pinot Grigio、Sauvignon blancの
4種類のブドウを使ったワイン。
Durellaとか初めて聞きますねー。

香ばしさの中に梨のようなフルーティーで豊潤な香り。
蜜っぽさも感じます。
お味は、甘口ではないですが、果実の甘みが活きてます。
何とも複雑なようで、まとまりのあるお味。

これがね、ワインだけで十分美味しいので、
食べ物とは逆に合わせにくかったです(笑)

そして、せっかくの美味しいワイン。
開けた翌日から胃が痛くなって飲めなくて、
4日ほど放置する羽目になり…
4日後に飲んでみたら、香りは健在でしたが、
味は残念なことになっていました
勿体ないことしちゃったなー。
これ、ネットで探してみようかなー。

PageTop

Rietvallei 2011

1_20111127180425.jpg

10月の蔵直ワインの白でーす。

2_20111127180424.jpg 3_20111127180419.jpg

あ、ヌーヴォーですね(笑)
白ワインは早く出せますから…。

南アフリカのChardonnayです。
香ばしい香り。
なんかね、チーズっぽい気がしたのですが、
チーズを食べていたからでしょうか
適度な酸味で、サッパリとしたアフター。

特に印象に残る味ではありませんが、
デイリーとして食事に合わせていただくにはちょうど良いお味でした。

うむ。
10月分は赤白どちらも、それほど印象深いお味ではなかったな。。。

…って言えないけど(^^;

PageTop

ほろよい 冬みかん

7_20111127180426.jpg 8_20111127180425.jpg


ほろよいの冬限定、冬みかんです。
初めて見た気がしたのですが、
一昨年あたりもあったっぽいです。

原材料は、みかん、スピリッツ、糖類、酸味料、紅花色素、野菜色素。
アルコールはもちろん3%です。
これでオレンジあたりが入っていると、ちょっとガッカリなのですが、
ちゃんと、みかんオンリーです。

なので、お味も、みかんです。
なんかホッとする味ですね、みかんって。

冬といえばみかんです。
みかんを食べて乗り切りましょー!

PageTop

こだわりの贅沢カクテル 白ワイン&グレープフルーツ

コンビニでお酒を買う時、
だいたい缶しか見ていないのですが。
最近、缶以外でも面白そうなのがあることに気づきました。

6_20111127180027.jpg 7_20111127180026.jpg

これも缶ですけどね。
形が違うので、棚の下の方に並んでました。
カクテルパートナーシリーズですね。
コンビニで198円だったので、
やや割高ですが、「限定」と言われると、買うしかありません(笑)

原材料はグレープフルーツリキュール、白ワイン、グレープフルーツ果汁などなど。
アルコールは3%なので、控えめです。

お味ですが、グレープフルーツの苦みの活きた、大人な味わい。
甘さ控えめで、香りには確かにワインが感じられます。
味はグレープフルーツが勝ってますけど。

美味しいですね~♪

好みのお味です。

そしてふと、着色料が入っていないことに気づきました。
まぁ、グレープフルーツに白ワインですからね。
わざわざ黄色くする必要はないですし。
それに、この形の缶なので、そのまま飲まれることを想定しているのかなー、などと。

確か、別のテイストもあった気がするのですが…。
また探しに行こう。

PageTop

ほうじ茶割り

緑茶、烏龍茶に続いて、第3弾です!

4_20111127180028.jpg 5_20111127180027.jpg


ばばん!

ほうじ茶割り~

原材料はシンプルに、焼酎、ほうじ茶、ビタミンCのみです。
ほうじ茶の香ばしい香り♪
烏龍茶ほど強くはないですが、
美味しいです*^^*

と、思ったら。

季節限定商品だったんですね!
あれ以来、見かけないんですよ。。。

貴重だったのね。
そうと分かっていたら、何本かまとめ買いしておいたんだけどなー。

見かけたら、ぜひお試しください。。。

PageTop

Paul Giraud Vieille Reserve

1_20111127175829.jpg

リカーズハセガワで162円で仕入れてきたブランデーです。

2_20111127175829.jpg 3_20111127175828.jpg

コニャックです。
ブランデーグラスを使うのは久しぶりです。

ぶどうの感じられる豊潤な香り。
一口飲むと・・・

くはーっ!

キツイ!



なんだかんだ言って、飲めば飲めるんじゃないかと思ったんですけどね。
ダメでした(爆)
1口に数滴ずつ、ちびーりちびりなら飲めなくもないですが。
多分、1杯飲み干すのにゆうに1時間以上かかりますね。
経済的…だけど、つまんない

で、どうしようかと思いましたが、
氷を1つ入れてみました。

飲みやす~い(笑)

これから寒くなるので、ハードリカーをストレートで飲むのもいいかなー、
などと思ったのですが、ちょっと難しそうです。
もったいないですが、ロックか…お湯割りもありかしら?
で、楽しもうと思います。

PageTop

Chateau Tour de Biot 2007

7_20111127175650.jpg

大丸で仕入れてきたワインです。
早速いただいちゃいましたー。
2千円弱のお手頃価格だったので、気軽に飲めるというものです。

8_20111127175649.jpg 9_20111127175649.jpg

フランス・ボルドーです。
Merlot 60%、CS 20%、CF 20%。

鉄っぽさを感じる濃厚な香り。
味の濃度はそこそこ。
酸味とタンニンのバランス良く、重すぎないお味。
試飲した時はもっと濃度があるように感じられたのですが、
そうでもないですねぇ。

まぁ2千円以下ですもんね。
こんなものでしょう。
デイリーで飲むには、飲み疲れしないし
お料理にも幅広く合わせられそうです。

PageTop

Noble Hill Merlot 2008

4_20111127175523.jpg

写真が何かヘンですね。
…ハイ。
ワインを注いだグラスと、ボトル全体の写真、
撮ったはずなのですが、保存されてませんでした
やっぱりあの写真が無いと、色も分からないし
物足りないですねぇ。。。
失敗。

5_20111127175523.jpg 6_20111127175522.jpg

南アフリカのワインです。
その名の通り、Merlot 100%。

ほのかぁにブラックベリーのような香りがしますかね。
あと、アルコール臭。
軽めの味ですが、少々苦味が感じられます。
酸味も少々。
タンニンは弱めです。

毎月買いに行く時、店員さんによっては
「前回のはどうでした?」って聞かれるんですけどね。
正直言って、それほどインパクトがあるわけではないし、
他にも飲んでいるので、とっさに‘何だっけ?’と思ってしまうのです
次回は買いに行く前に、思い出しておこう、と思うのですが…。

既に微妙な記憶になってきてしまってます(笑)
そして、準備して行った時に限って、感想を聞かれないのです、多分。

PageTop

Red Romance

1_20111127175400.jpg

NHKの人気コント番組、サラリーマンNEOが映画化されましたね。
その映画では、ビール会社が舞台になっているそうなのですが、
劇中で作ったビール、とかいうビールが発売になりました。

2_20111127175400.jpg 3_20111127175359.jpg

赤いですねぇ(笑)
サントリーとコラボです。
NHKでもそういうことができるんですかね?
NHKそのものじゃないからできるんですかね。

原材料は麦芽、ホップ、糖類、カシス、スピリッツで、
アルコールは6%。
意外と高めですね。

フルーツビールっぽいのを想像して飲んでみました。

…酸っぱい。

カシスの甘みは無いんです。
香りと酸味のみ。
酸味の効いた発泡酒。

すみません、好みじゃないです
限定醸造ですので、興味のある方、お試しください。
ま、発泡酒価格だから、好みじゃなくても腹は立たないですしね(笑)

PageTop

果実の瞬間 瀬戸内レモン

9_20111107133518.jpg 10_20111107133517.jpg

冬限定バージョンです。
最近、原材料に「アルコール」とあっても、
抵抗感がなくなってきました。

はい、原材料はアルコール、レモン果汁、糖類、酸味料、香料です。
アルコールは4%。

レモンテイストって、大抵ドライなお味が多いですよね。
スッキリした酸味で。
個人的には甘いレモンもあればいいのに…と思っていたのですが。

こちら、甘いんです♪
よく見ると、表に「甘さほんのり」と書いてあります。
その通り、ほんのり甘いんです。

ほろよいのはちみつレモンも甘口ですが、
こちらはシンプルに甘いレモン味、という感じ。
結構好きですねぇ、この味*^^*

PageTop

小川の干しいも(再)

6_20111107133353.jpg

いつぞや、昆布臭い、と評したこちらの焼酎。
名誉のために、再アップします。

7_20111107133353.jpg 8_20111107133352.jpg

しばらく手つかずで置いておいたのですが、
寒くなるとお湯割りが恋しくなります。
お湯で割ると、昆布臭が強くなっちゃうかなぁ…と思いながら、
香りを嗅いでみると、
ちゃんとした芋焼酎の香り!

ストレートで飲んでみると、
確かにちょっとクセはあるのですが、芋焼酎っぽくなってる!
てか、芋焼酎!
これなら飲める!

ってことで、お湯割りなどでいただいてます。
「昆布くさい」で終わっちゃうと失礼ですのでね。
訂正の記事をアップすることにしました。

飲む数日前に口開けしとくと良いのかも?

PageTop

Traquair House Ale

3_20111107133226.jpg

結構メジャーですねー。
トラクエアのハウスエールです。
冷蔵庫の一番下の段がスカスカになってきました。
行こう行こうと思って、行けてないんですよね…田中屋さん…。
いや、ワインたくさん買ったから、
ちょっと節約しないとなー、とか思ったりもして(^^;

4_20111107133226.jpg 5_20111107133225.jpg



イギリスです。
原材料は麦芽とホップで、アルコールは7.2%。
ラムレーズンのような甘い香りの中に、
ほのかに納豆のような香りが…(笑)
イヤな感じでは全然ないのですけど。
納豆好きだし。

お味は意外にドライ。
酸味が少々で、濃度はそれほどでもないかなぁ。
香りから想像するより、全然ドライです。

そっか、こんな感じか。

トラクエアのジャコバイトさんが美味しかったんだよな~。
久し振りに飲みたいな~。

PageTop

宝焼酎の烏龍茶割り

最近お気に入りの、お茶割り缶チューハイ。
勝手にシリーズ化してます(笑)
烏龍茶割もありました!

1_20111107133108.jpg 2_20111107133107.jpg

もちろん、宝酒造です。
酒好きの同僚も、チューハイはタカラが美味しいよね!
と言ってました(笑)

原材料は焼酎、烏龍茶、ビタミンCといたってシンプル。
アルコールは6%。
香料、着色料不使用で、糖質0。
お茶だから当然ですけど、なんだかとってもヘルシーな感じ(笑)

お味は、言うまでもなく、烏龍茶(笑)
とっても良い香りの烏龍茶で、美味しいです。
これも食事に合わせるのにピッタリですねー。
ぬるくなると、アルコール臭いが立ってくるので、
氷を入れて飲むか、さっさと飲むか(爆)、
逆に温めてもいいのかも。

寒くなったらやってみよう。

PageTop

ネクターサワー スパークリング ラ・フランス

9_20111107133004.jpg 10_20111107133003.jpg

ラ・フランス味のネクターサワーが出てましたね。
サッポロと不二家のコラボシリーズ。
ネクターっていうと、ピーチしか思い浮かばないのですが、
ラ・フランスジュースもあるのでしょうか?

原材料は西洋ナシ、ウォッカ、糖類、酸味料、香料、ビタミンCで
アルコールは3%。

甘いラ・フランスのお酒で、美味しかったです。
これの濃いバージョンがあったら面白そうですねぇ。
ラ・フランスのあのこまかーい粒々の食感が活きた、
濃厚なサワー。

…一般的には人気無いんでしょうね(^^;

PageTop

Dry Finish

6_20111107132818.jpg

コンビニで見かけて、珍しいので買ってきてみました。
眞露が出しているビールです。

7_20111107132818.jpg 8_20111107132817.jpg

生ビールって書いてあるから、ビールですよね、うん。
原材料は麦芽、ホップ、コーンスターチで、
アルコールは5%。

これがですねぇ。。。
一口目。
ビックリするほど味がなくてビックリ!

ナニナニ、どうした?!
と続けて飲んでみても、やっぱり味が薄い。
アフターも、良く言えばキレがある、
悪く言えばコクがない…。
そして、ほのかぁに酸味が感じられます。

第3のビールじゃなくて、生ビールよね?と
缶を再確認してしまいました。

これで、お値段がヱビス並でしたからねぇ。。。
もちろん、関税のせいで高くなっているのでしょうが。
これならヱビス買うし、一番搾りで全然いいよ、って感じでした。

…残念

PageTop

Balbas Crianza 2006

1_20111107132657.jpg

あ、珍しくグラスが左にありますね。

9月の蔵直ワインの赤ワインです。
このくらいの値段のものは、惜しげもなく飲めて良いですね~♪

2_20111107132657.jpg 3_20111107132656.jpg 4_20111107132656.jpg

スペインです。
Tempranillo 90%、CS 10%で、アルコールは14%。

5_20111107132655.jpg

透明度のある、紫がかったルビー色ですね。
ピノっぽい感じ?

ジャミーで果実味の感じられる香り。
お味は、かなり酸味が強いです。
若い感じ。
タンニンは少々。

最初は常温でいただいたのですが、
あまりに酸っぱいので、冷やしてみました。
ちょっと飲みやすくなりました。

これはまぁまぁかなー。

PageTop

長期熟成甲州凍結仕上

8_20111107132547.jpg

ザ・ガーデンで仕入れてきたワインです。
最近、日本のワインで美味しいのに巡り会っていないので、
どうかなーとは思ったのですが、
試しに買ってきてみました。
お値段、1800円、だったかな。

9_20111107132547.jpg 10_20111107132546.jpg

メーカーがマンズワインってのも、なんかねー。
何となくねー。
イメージがねー

「国産ぶどう」しか書いてないですね。
甲州かしら?
アルコールは12%あります。

ちょっと濃いめの黄金色。
香りは…この香りは…
一煎目を淹れた後の、玄米茶の茶葉の香り!(爆)
いや、冗談でも何でもなく。
ブドウというより、玄米茶です。
間違いなく(笑)

お味はといいますと、さっぱりした甘口。
そしていつぞやの北海道ワインと同様、
種子の香ばしさを強く感じるんです。
それが香りにも繋がっているようです。

どうしてですかねぇ?
種が多いんですかねぇ?
味は悪くはありませんでしたが、
香りがねー。
果実味が感じられないのはちょっと残念ですよねー。

不思議だなぁ。。。

PageTop

琥珀ヱビス

なんか缶がカッコよくなってますね。

5_20111107132157.jpg 6_20111107132156.jpg

横文字です(笑)
これは限定醸造とかじゃないんでしたっけね?

7_20111107132156.jpg

こちら、去年の琥珀ヱビス。
あ、やっぱり限定醸造って書いてありますね。
原材料は麦芽とホップのみ。
アルコールは5.5%。

香ばしくて美味しいですね。
やや深みのあるお味。
普通のヱビスより好きかもです♪

PageTop

香りまっこい梅酒

3_20111107131414.jpg 4_20111107131413.jpg

パッと見た時「まっこり梅酒」かと思って、
梅味のマッコリを想像してしまいました(笑)
真っ濃い=とっても濃い、香りの梅酒、の意味でした。

原材料はスピリッツ、梅酒、梅果汁・・・香料、カラメル色素。
アルコールは4%です。
カラメル色素ってことは、
茶色っぽい色だったんでしょうね。

前から気になってたんですけど、
これ系をきちんとグラスに注いで飲む人、
どれくらいいるんでしょうね?
グラスに注ぐなら、色も大事ですけど、
缶のまま飲む場合は、色はどうでもいいですよね。
むしろ、余計な着色料は入ってない方が良いわけで。

でも、作る方も「きっとそのまま飲むから、色はどうでもいいや」
ってわけにはいかないんでしょうねぇ。。。

話が逸れましたが、香りまっこい梅酒です。
なんか香ばしい感じの梅酒でした。
特に可もなく不可もなく・・・かな。

PageTop

氷結 ゆずみつサワー

アルコール度数が低いので今まで手を出していませんでしたが、
柚子&はちみつ、というのが美味しそうだなーと思って買ってみました。

1_20111107131301.jpg 2_20111107131301.jpg

一口飲んで、柚子とはちみつのやさしい甘さ…
ではあるけれど、何かイヤな味がする、と。

原材料を見ると、ゆず果汁、ウォッカ、はちみつ、糖類
酸味料、香料、甘味料・・・。
はい、科学調味料たっぷりですね。
最初に原材料を見ずに飲んで、ん?と思ったので、
やっぱりイメージではなくて、味が違うんだと思います。

そういえば、むかーし、カロリーゼロのチョコレートとかありましたよね?
ヘンな味の。
普通の氷結シリーズで飲んでみたいテイストですね。
ちょっと残念。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。