ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dow's 1985

8_20120130115815.jpg 9_20120130115814.jpg 10_20120130115814.jpg

ヴィンテージもののポートワインですね。
多分、甘口(をい)
ああ、覚えてないなんてもったいない!!

スポンサーサイト

PageTop

Almacenista(Lustau)

5_20120130115608.jpg 6_20120130115607.jpg 7_20120130115815.jpg

ドライでさっぱりしたお味。
・・・だったと思います。
そろそろ怪しくなってきました(^^;

PageTop

Mon Birone 2006(Monchiero Carbone)

3_20120130115609.jpg 4_20120130115608.jpg

イタリアのBarberaを使った赤ワイン。
程よいボリューム感と酸味。
ちょっと枯れた感じもしたかなー。

PageTop

ジントニック

2_20120130115609.jpg

タンカレーTENを使ったジントニックは、
よい香りで美味
珍しく、お代わりしちゃいました。

PageTop

イチゴのカクテル

1_20120130115610.jpg

イチゴのカクテル。
白ワインにバラのリキュールを使ってあって、
バラの香りのするカクテルでした。
イチゴが甘くて美味しかったです♪

PageTop

Royal Lochnager 12Y

9_20120130115309.jpg

こちら、前回もお勧めいただいてますね。
ナゾの客には勧めやすいらしい(笑)

ただ、今回はあまりに眠くて、ほとんど飲めませんでしたー。
ごめんなさい。

PageTop

Macallan 12Y(Duncan Taylor)

7_20120130115310.jpg 8_20120130115310.jpg

ボトラーズのMacallanですね。
カスクだったかな?
濃いですが、甘いです。

PageTop

Glenlivet 22Y (Duncan Taylor)

5_20120130114942.jpg 6_20120130114941.jpg

カスクですねー。
今の私はロックでないと飲めません。
しっかりと甘味の感じられるお味で、
美味しかったです。
カスクなんて、間違ってもストレートでは飲めませんが(^^;

PageTop

Paleo 2004(Le macchiole)

4_20120130114942.jpg

CF 100%のイタリアワインです。
このワインのおかげでCF美味しい!
というイメージができちゃってます。

確か、初めて参加したワイン会が、会としては2回目だったと思うのですが、
そのアフターでいただいたのがこちらのワインだったと思います。

やっぱり、美味しい。。。
濃度がね、全然違います。

PageTop

Beaune Bressandes Chanson 1991

2_20120130114943.jpg 3_20120130114943.jpg

続いてもフランスです。
Pinot Noir 100%。

こちらもやはり枯れた色。
いわゆる熟成香。
ほのかに甘みの感じられる味。
カドの取れた丸い味。
酸味もあるので、寝かせられそうです。

似たようなヴィンテージでしたが、
前のよりはこっちの方が好みでしたかね。。。

PageTop

Chateau de By 1992

1_20120130114944.jpg

CSとMerlot半々のフランスワインです。

ヴィンテージで想像できる通り、枯れた色合い。
サビとか鉄のような香り。
味もサビっぽいです。
タンニンと渋みが少々。

これがね、鼻に抜ける香りが
なんか・・・魚介のような生臭いようなにおいなのです。
なんででしょ。。。
他にそんなことをおっしゃる方がいらっしゃらなかったので、
個人的な体調とかそういうせいですかねぇ?

PageTop

Saint Aubin Murgers des Dents de Chien 1998

10_20120130114714.jpg 11_20120130114714.jpg

フランス、ブルゴーニュの白ワイン。
Chardonnay 100%です。

キレイな黄金色。
樽香がしっかり。
くるみのようなナッツ香も。
お味もあまりぶどうっぽくなくて、不思議なお味。
酸味は程よかったです。

樽の効いた白はあまり得意ではないので。。。。
はい(^^;

PageTop

満寿泉シャルドネ大吟醸 1998

9_20120130114714.jpg

日本酒ですが、シャルドネの樽で熟成させたという、
変わり種の日本酒です。

ピンクがかった黄金色。
樽の香りがしっかりします。
お米の種類やその他のデータが非公開のお酒ですが、
アルコール度数はそれほど高くなさそうです。
でも、グラッパを薄めたような、日本酒とは思えない味と香り。
温度が上がると、色んな要素が出てきて、少々飲みにくくなる感じ。

和食の時は日本酒がいいなー、というのは感じる今日この頃ですが、
日本酒のみをいただく、という機会はほとんどないので、
ちょっとドキドキしてしまいました(^^;

PageTop

菊盛(木内酒造)

7_20120130114715.jpg 8_20120130114715.jpg

ビールを造りに行った、木内酒造さんの日本酒ですね。
元々、造り酒屋さんですもんね。

山田錦100%の、無濾過の微発泡日本酒。
軽い口当たりです。
香りはとってもフルーティーで、日本酒っぽくありません。
それでも、日本酒というだけで身構えてしまうのですが、
スパークリング代わりに1杯目からいただくのも
アリ・・・かもしれないかもしれない。

PageTop

Gouden Carolus ambrio

4_20120130114503.jpg 5_20120130114503.jpg 6_20120130114502.jpg

続いてもベルギービール。
グーデンカロルスの ambrio。
原材料は麦芽、ホップ、糖類、向後で、
アルコールは8%。

こちらは結構ドライなお味で、
順番間違えたー、って感じでした(笑)

PageTop

Steen brugge Ttipel

1_20120130114505.jpg 2_20120130114504.jpg 3_20120130114504.jpg

ベルギービールです。
原材料は麦芽、ホップ、コリアンダー、シナモン、
オレンジピール、糖類、酵母で、
アルコールは8.7%。
シナモンはちょっと新鮮

凝縮した甘みの感じられる
好みのお味のビールでした♪

PageTop

みかんのカクテル

8_20120130114321.jpg

地元で買ってきたジャムを使って、カクテルを作っていただきました。

みかんを使ったカクテル。
地元の高校で作られたジャムだったのですが、
思った以上に糖度が高かったです。
あ、人参&りんごのジャムでした。
なので、甘さを加える程度に使ったカクテルで、
みかんの甘みがちょっと強くなったようなお味でしたかねー。

PageTop

Royal Lochnagar 12Y

6_20120130114105.jpg

ロックなら飲めます。

7_20120130114105.jpg

クセのないお味で、飲みやすかったです。
ロックだしね(笑)

PageTop

Riscal 2008

5_20120130114106.jpg

前にこのお店に来た時にも、これを飲んだ気がします(笑)
お値段3千円ちょっとのお手頃ワイン。
スペインで、Tempranillo主体で、
SyrahとMerlotも入っているようです。
バランス良いので飲みやすいですね。

PageTop

5AM Saint (ブリュードッグ)

4_20120130114106.jpg

濃いめの褐色で、グレープフルーツのような香りと苦味。
うまい!
やっぱアンバー美味しいなぁ~。

PageTop

Hop Head Red(Green Flash Brewing)

最寄駅近くにリカーショップがオープンしまして。
メインはワインのお店です。
今、我が家にはワインのストックは十分にあるので、
とりあえずちょっと冷かしてきたのですが、
せっかく立ち寄ったので、ビールを買ってきました。

1_20120130113732.jpg

久し振りに輸入ビールです。
ビールの品ぞろえはそれほど面白くはありませんでしたが、
そこそこ置いてありました。

2_20120130113732.jpg 3_20120130113731.jpg

アメリカです。
原材料は麦芽とホップのみ。
アルコールは6.5%とやや高め。

苦味も混じった、ホップの香り。
濃度もしっかりあって、味も苦味が強いです。
後味にも苦味が残ります。
・・・てか、苦い(^^;

どうも最近、アメリカのビールでは苦いものばかり当たってる気がします。
あまり好みの味ではありませんでしたー。

残念。

我が家の在庫が減ったら、
今度はワインを買いに行こうと思います。

PageTop

ジンジャートリスハイボール

9_20120130113625.jpg 10_20120130113625.jpg

トリスハイボールから、ジンジャーバージョンが出ました!

原材料はウイスキー、ライムスピリッツ、生姜、糖類、酸味料、香料で、
アルコールは5%。

トリスハイボールは独特の香りがあってあまり好きではないのですが・・・ 
ジンジャーテイストは、ジンジャーの香りのおかげで
美味しくいただけました。
ちょっと、甘いかなー?
そして、独特の香りは健在ではありましたが。

白い缶のジンジャーハイボールが美味しかったな~、と
思い出しました。
最近は売っているのを見かけません。。。

PageTop

マッコリ×ピンクグレープフルーツ

7_20120130113536.jpg 8_20120130113535.jpg

CMやってますね~。
おいしいマッコリのピンクグレープフルーツ味です。

原材料はグレープフルーツ、米、米麹、小麦麹、糖類で、
アルコールは3%。

グレープフルーツとマッコリを合わせるとどうなるのか…
ちょっと想像がつきませんでした。

こちらも、開ける前に一度傾けてからいただきます。
香りはグレープフルーツ。
味は、マッコリ。
・・・当たり前か(笑)
甘酒みたいな感じですね。

あんまりグレープフルーツの味はしないなぁ?と思いましたが、
マッコリのもったりとした甘みが、グレープフルーツで中和されていて、
ちょっとサッパリテイストのマッコリになってました。
美味しいですねー。

ただ、味のせいか、お米が原材料のせいなのか、
アルコール3%の割に、何だか重く感じられます。
同じ3%のほろよいの軽さとは比べ物にならないほど。

面白いですね~♪

PageTop

Cabernet Sauvignon 2010 (Fermier)

4_20120130113423.jpg

まとめ買いしたフェルミエの赤ワインをいただきました~。

5_20120130113423.jpg 6_20120130113422.jpg

CS 100%です。
アルコールはやや低めの12.5%。

オレンジがかったガーネット色。
果実味の感じられる香り。
酸味とタンニンのバランスよく、
アフターに少々渋みが感じられるか。。。

優しい味、ですね。
スルスル飲める味、とはまた違って、
安心して飲める味、と言いますか。

美味しかったでーす。

PageTop

Beaujolais Villages Nouveau 2011(Georges Duboeuf)

実家からお土産などを送ってもらった時に
一緒に入っていたワインをいただきました。

1_20120130113228.jpg

そういえば、ヌーヴォーってボトルが透明ですよね?
何か理由がありそうな。。。

2_20120130113227.jpg 3_20120130113227.jpg

今更言うまでもない、ちょーメジャーなヌーヴォーですね。

もちろん、期待はしてませんでしたが、
思っていたよりは飲めるというか。。。
まぁそれなりに・・・なお味でした(笑)

ところで、ヌーヴォーが日本で持て囃されるようになったキッカケって
何なんでしょうね?

PageTop

焼酎ハイボール はっさく

10_20120130113058.jpg 11_20120130113057.jpg

はっさくです。
八朔。
原材料は焼酎、はっさく果汁、糖類、酸味料、香料、カラメル色素で、
アルコールはちょっと高めの7%。

ドライで美味しかったんですけどね。
はっさくなのかどうかはよく分かりませんでしたー(笑)
そんなに酸味も強くなかったですしね。

そしてふと、酸っぱい柑橘類って
最近あまり見かけないなぁ?などと。
果物だけじゃんくて、野菜とかも
「甘い」ことが持て囃されてる感じがします。

・・・まぁ、自分自身、酸っぱいものを敢えて買うかといわると
それはまた別問題なのですが。。。

PageTop

果実の瞬間「国産みかんとゆず」

8_20120130113005.jpg 9_20120130113005.jpg

原材料はアルコール、うんしゅうみかん果汁、ゆず果汁、
糖類、酸味料で、アルコールは4%で果汁は1%。

これがね、みかんの甘みと香りがしっかりで、
美味しかったです。
ゆずはよく分かりませんでしたが。。。

PageTop

カルピスサワー 温州みかん

6_20120130112817.jpg 7_20120130112816.jpg

原材料はうんしゅうみかん果汁、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、
ウォッカ、糖類、酸味料、香料、安定剤…などなど。
アルコールは3%。

こては、ちょっと微妙…でした。
みかんとカルピスの相性ですかねぇ?
あんまりみかんっぽくないし、
つくりもののあんずっぽい香りで、
珍しく、カルピスシリーズでイマイチだなー、って感じでした。

PageTop

カルピスとマッコリのお酒

4_20120130112818.jpg 5_20120130112817.jpg

カルピスから新商品が出てました。

原材料は、ウォッカ、マッコリ、乳酸菌飲料、
脱脂粉乳、糖類、酸味料、香料、安定剤、甘味料。。。
またも微妙な感じです
アルコールは3%。

お味ですが、カルピス風味の甘酒、みたいな感じですかね。
かなり甘みがしっかりあるので、
デザート代わりにいただけちゃう感じです。
アルコール度数も低いですしね。
こってりと、甘いものが欲しい時にいいかもしれません。

マッコリ商品がだいぶ増えてきましたね~。

PageTop

Tola Chardonnay Insolia 2010

1_20120130112638.jpg

12月の蔵直ワインクラブの白です。

2_20120130112638.jpg 3_20120130112637.jpg

その名の通り、SyardonnayとInsoliaの混醸です。
アルコールは13%。

フレッシュな果実味を感じる香り。
軽い口当たり。
梨のような甘みが感じられて、酸味は弱め。
スルスル飲める味ですね。
面白くはないけど(笑)
食事に合わせてぐびぐび飲むのに良い感じ。

うん、12月は赤が当たりでしたね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。