ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Terra Mater Limited Reserve Carmenere 2009

6_20120514181952.jpg

ちょっと早く帰れた日があったので、
平日にワインを開けちゃいました。
2日続けて飲めるかどうかわからないので、
あまり開けないようにしてるんですよね~。

7_20120514181951.jpg 8_20120514181950.jpg 9_20120514181949.jpg

チリです。
確か、引き渡しの時に「Limited Reserveはちょっと珍しい」とおっしゃっていたような…

Carmenere 100%で、アルコールは14.5%。
さすが、チリ。
強いです。

10_20120514181948.jpg

何やら銀賞を取っているようです。
日本のワインコンクールのようですね。

11_20120514181948.jpg

見るからに濃度のある色ですねぇ。

ブラックベリーのような、かなり濃度の感じられるジャミーな香り。
口当たりは甘く、後からタンニンと少々苦味が。
香りから想像するよりは、重くはないです。
が、かなりの濃度。

家で赤ワインを飲むのはちょっと久しぶりな気がしますが、
やっぱりワインの香りを嗅ぐとテンションが上がりますねぇ
2日に分けて、美味しくいただきました。

そして、最近思うのですが。
赤ワインのタンニンとか渋みを分解するのに、
ちょっと時間がかかる気がします。
泡とか白の方が翌日残らないような。。。
ワインは白なら飲めるけど、赤はちょっと…という人が
周囲に何人かいるのですが、
そういうことかな、などと思うのでした。

スポンサーサイト

PageTop

イチゴのカクテル

5_20120514181639.jpg

〆はまさかのイチゴのカクテル~♪
サッパリした甘みと酸味で美味しかったです。
イチゴ、二日酔い予防にいいんですよね!
〆に飲んだんじゃ、遅いかもですが(笑)

PageTop

Linkwood 20Y(Kingwbury’s)

3_20120514181640.jpg 4_20120514181639.jpg

シングルカスクですね。
味は覚えてません(キッパリ)。
飲んだよ、というメモとして。。。

PageTop

Macallan 1997 14Y(Visual Flavor M&M)

1_20120514181642.jpg 2_20120514181641.jpg

こんなフレーバーが感じられますよ…というのが
表にシールで貼ってあるそうです。
こちらは、シトラス・バニラ・ハーバル。
可愛いボトルですね。

PageTop

HENKELL Brut

いつぞや、結構気温が高かった日。
こういう日は泡ものが飲みたいよね…ってことで、
ストックがゴロゴロしているにも関わらず、
買ってきてしまいました。

5_20120514181420.jpg

2千円弱くらいでしたかね。
残り1本だったので、残り物に福あり!ってことでこれにしました。

6_20120514181419.jpg 7_20120514181418.jpg 8_20120514181417.jpg

ドイツですね~。
ChardonnayとPinot Blanc、とHPには書いてありますね。
店頭のPOPには4種類くらいブドウ品種が書いてあった気がしたのですが。
まぁいいや(笑)
アルコールは11.5%。

それほど高いわけでもないので、
大して期待はしてなかったのですが。

とてもフルーティーで、香ばしいような甘いような
何とも複雑な味わい。
果実の甘味と酸味がしっかり楽しめます。
この値段でこの味なら、かなりコスパが良いですねぇ~。

残り物に福がありました♪

PageTop

-196℃ 甘夏ヌーヴォー

3_20120514181229.jpg 4_20120514181228.jpg

こちらもちょいちょい期間限定商品が出ますね。
2012年に熊本県天草柑橘組合で獲れた甘夏を使ってるそうです。

原材料は甘夏、スピリッツ、糖類、酸味料、香料で、
アルコールは5%。

甘夏って、どちらかというと酸っぱいイメージがあるのですが
程よい甘み。
とてもサッパリ。
ごきゅごきゅ飲める味です。
初夏って感じですね~。

PageTop

Bacard キューバリブレ

先日「こんなのモヒートって言うな!」と、怒っていた
バカルディを使った缶カクテルシリーズ。
もう1種類も飲んでみました。

1_20120514181230.jpg 2_20120514181229.jpg

原材料はラム、糖類、カラメル色素、香料、酸味料で
アルコールは4%。

キューバリブレはコーラですからね。
それなりには飲めるだろうと思ってました。

はい、まぁそれなりには飲めました。

でも、コーラがあまり好きではないことを思い出しました(爆)
ロングアイランドアイスティー程度の使用量なら
美味しくいただくんですけどね。
コーラ1本はねぇ~、飲めないです
で、こちらは3分の2ほど飲んで、失礼致しました。

コーラがお好きな方は、どーぞ(笑)

PageTop

Gewurztraminer 2010(Mure)

10_20120514180954.jpg

大丸で仕入れてきたワインです。
最近すっかり暖かく…場合によっては、汗ばむ陽気になってきたので、
つい、白か泡が欲しくなりますね。
白と泡ばっかり買ってきても良かったのかも…?

11_20120514180953.jpg 12_20120514180953.jpg

こちら、美味しい白ワインのあったブースで、
迷わず一緒に買ってきたものです。
人気ですぐ無くなっちゃう、とお店の人がおっしゃってました~。

名前の通り、ゲヴュルツ100%です。
アルコールは13%。フランス・アルザスのワインです。

とてもトロピカルな香り。
トロッとした舌触り。
フルーティーな甘みがありますが、甘口ではないですね。
アフターはスッキリ辛口。

最初から最後まで楽しめちゃうお味です。
これで2千円程度って、コスパがいいです!
箱買いしてもいいかも*^^*

PageTop

Asahi DRY BLACK

7_20120514180958.jpg

アサヒから黒ビールが新発売になりました。
ダルビッシュがCMしてるやつ。

買ってきて、しばらく転がしてましたが、
ようやく飲みました~。

8_20120514180957.jpg 9_20120514180955.jpg

原材料は麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーンスターチで、
アルコールは5.5%。
アサヒは米使う派でしたっけね。

お味ですが。
わざわざDRYとうたうだけあって、ドライです。
サッパリぐびぐび飲める感じ。
黒だけど1杯目からでもイケるぜ、みたいな。

黒じゃなくてもいい気もしますが…

黒ビール苦手な人には良いかもしれません。

PageTop

嘉 スパークリングオレンジマスカット(高畠ワイナリー)

4_20120514180703.jpg

1本目を飲んで、オーストラリアから果汁を輸入していることを知り、
ちょっとがっかりしてしまった高畠ワイン、2本目です。

5_20120514180702.jpg 6_20120514180701.jpg

ああああ・・・
こちらは、100%オーストラリア産のオレンジマスカット使用です。。。
アルコールは11%。
お値段は1800円弱。

お味はね、悪くはないんです。
オレンジの香りもほのか~に感じられる(気のせいかもしれませんが)
マスカットの甘い香り。
かなり甘口ではありますが、サッパリした口当たり。
ただ、圧倒的に濃度は低いですね。
安く造ってる感じ。

オーストラリア産のワインでこの値段&味だと、
まぁそんなものだよねー、で済むのですが
「国産ワイン」として売られているのが、
ちょっと、悲しい。。。
赤ワインなんかは山形産のぶどうを使っているようですね。
次回、もし買うとしたら、確認して買おうっと。

PageTop

ヱビス<ザ・ホップ>

1_20120514180706.jpg

限定醸造のヱビス<ザ・ホップ>が今年も出ましたね~。
最初、西〇友ではバラ売りがなくて、
6缶もいらんがな…そのうちバラも出るかな…
と思っていたら6缶パックすら無くなって、
おいおい!と、焦ってコンビニで買いました。
その後、復活&バラ売りも出たんですけどね。

2_20120514180705.jpg 3_20120514180704.jpg

原材料はシンプルに麦芽とホップで、
アルコールは5.5%。

普通のヱビスより、ややフルーティーな感じがしますかね?
プレモルほどではないですが。
普通のか、こっちか、って言われたら、
こっちの方が好きです。

「エリートザーツホップ一部使用」だそうです。
「一部」ってところがポイントですね(笑)

PageTop

Barardi  モヒート

コンビニで見かけないものを売っていたので、
迷わず買ってきました。

7_20120514180326.jpg 8_20120514180325.jpg

有名なラム、バカルディを使ったモヒート?

ですが、原材料はラム、糖類、酸味料、香料、
酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、黄色4号、青色1号。
・・・原材料を見ただけで、テンション下がります。
モヒートなのに、ミント使ってないじゃない。。。

とりあえず飲んでみました。
まず、香り。
・・・トイレの芳香剤?

そして味。
なんとも言えない酸味の後に、ミント風のスースーした感じがきて、
でも最後は梅干しのような酸味。

まずっ!!!

9_20120514180324.jpg

はい、ちゃんと逃げ道作ってありますね。
「モヒートはラムとミントフレーバーの爽やかなカクテルです」
ミント‘フレーバー’ですもんね。
ミントを使ってる、なんて書いてないですもんね。

てか、ミントを使ってないのに「モヒート」って言うな!!
モヒート‘風’とかにしてよ。
カニ風味かまぼこ、みたいな(^^;

しかも、最近あまり見かけない
思いっきり分かりやすい合成着色料。。。
そして、何とも言えない味と香り。
香料でミント風の香りを出してるんだよね…と
想像するだけで、体が飲むことを拒否しました。

はい。
半分弱飲んで、あとは流しへ。。。

久し振りにハズレです。
しかも、大きく。

もう1種類も一緒に買ってきちゃったんだよなぁ~。
あっちはキューバリブレだから、それなりに飲める…と思いたい…。

そちらも、飲んだら報告しまーす。

PageTop

ドラフト ギネス

4_20120514180329.jpg 5_20120514180328.jpg

最近自分で買ってくる機会が減ってます。。。
こちらも、おすそ分けでいただいたものです。
ドラフトとスタウトだと、圧倒的にドラフトが好きです。
スタウトは炭酸がきついんですよね。。。

原材料は麦芽、ホップ、大麦で、
アルコールは4.5%。
意外と低いんですね。

6_20120514180327.jpg

もう、この泡が最高ですよね~。
クリーミーでマイルド。
お味もとってもマイルド。
1杯目からでもぐびぐびいけます。
日本の大手メーカーの黒ビールとは全然違いますよね。

久し振りに飲んで、美味しさを再認識したのでした♪

PageTop

高畠「薫」Chardonnay Muscat

1_20120514180100.jpg

大丸で買ってきた高畠ワイン。
ここ何回かブースが出てなかったと思うのですが、
今回は復活してました。

2_20120514180058.jpg 3_20120514180058.jpg

NVですね。
その名の通り、ChardonnayとMuscatの混醸。
アルコールは12.5%。
マスカット好きとしては、つい手が出てしまう1本です。

シャルドネの香ばしい香りと、マスカットの甘い香りが感じられます。
軽い口当たりで、程よい酸味と甘味。
甘ったるくはなく、軽く飲めちゃうお味。
濃度も低めなので、ちょっと物足りない気も…

で。
今回高畠ワインのブースを見て、
随分安くなったな、って思ったんです。
以前は1本3千円くらいしてたと思うのですが、
今回は2千円を切るものがほとんど。
どうしたんだろう…随分安くなったね?と話していたのですが。

理由が分かりました。

裏に書いてありますね。
「オーストラリア産オレンジマスカット果汁使用」って。
輸入した果汁を使って作っているので、
安くなったようです。

うーん。

うーん。。。

まぁ、考え方はそれぞれですからね。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。