ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エスプレッソスタウト(常陸野ネストビール)

5_20120618173255.jpg

ビールを造りに行った時、
お土産に買ってきたビールです。
が。
とっくに賞味期限切れてました

まぁ少々は平気なんですけど、
寝かせた方が美味しいのと、そうでないのがありますからねぇ…

6_20120618173255.jpg 7_20120618173254.jpg 8_20120618173253.jpg

原材料は麦芽、ホップ、コーヒーで、
アルコールは7.5%。
良い感じの高さですね。

色は見ての通り、かなり濃いめのダークブラウン。
苦味が強いのかと思いきや、
以外にも結構まろやか。
ローストしたコーヒーの甘みもちょっと感じられますかね~。

食後のコーヒー代わりに…はならないか(笑)
それほどしつこくもなく、
1本飲み干せるお味でした。

スポンサーサイト

PageTop

ダークエール(飛騨高山麦酒)

ビアフェスボランティアの時にいただいてきたビールを
早速いただきました~♪

1_20120618173130.jpg

い~色ですね~。
キレイなルビー色。
こちらのビールは初めてお目にかったような。。。

2_20120618173129.jpg 3_20120618173128.jpg 4_20120618173127.jpg

なんか、カッコいいですね。
原材料は麦芽とホップで、アルコールは5%。
「要冷蔵」の文字とか、微妙におどろおどろしいような…

お味ですが。
予想以上に軽いです。
苦味もそれほど強くなく、1杯目から普通に飲めちゃうお味。
これなら普通のビールグラスで良かったですね。。。

名前と色から想像するより、全然軽めでした。

瓶だからかなー。

ケグだともうちょっと深みがあるのかも。
などと想像してみました。

PageTop

日本の彩(サッポロ)

6_20120618172734.jpg

コンビニで見かけて買ってきました~。
とりあえず、買わないとね(笑)

7_20120618172733.jpg 9_20120618172908.jpg 8_20120618172732.jpg

なんか夏の夜空って感じで、なかなかオシャレな缶ですね。
下の方にうっすらと描かれているのは、ホップか。

原材料は麦芽、ホップ、米、コーンスターチで
アルコールは5%。
副原料使ってる系ですね。

お味ですが、まぁ、ふつー(笑)
適度な苦みで、香りは特に際立ったものはなく。
ふつー。

ま、こんなもんでしょう。

PageTop

マンゴマッコリ

最近、マッコリが色んなメーカーから発売されるようになりましたね~。
新商品が出ました。

4_20120618172736.jpg 5_20120618172735.jpg

マンゴーと延ばさないようです。

原材料はマッコリ、糖類、スピリッツ、マンゴ果汁、食塩、
香料、リンゴ酸、甘味料で、アルコールは6%。
何だか不思議な原材料ですね。

マンゴーの甘さとマッコリの甘さがちょうど良い感じです。
甘味料独特のイヤな甘さはあまり感じられませんでした。
トロリと濃厚。
喉が渇いた時には向かないですかね~(笑)

別バージョンでヨーグルト味もあるようなので、
見かけたら試してみようと思います。

PageTop

カクテルパートナー カシスオレンジ

2_20120618172535.jpg 3_20120618172534.jpg

リニューアルしましたね~。
缶のデザインと、グレープフルーツバルブが入った以外、
何が変わったのかよく分かりませんが…

原材料は、カシスリキュール、オレンジ果汁、
グレープフルーツバルブ、カシス果汁、糖類、酸味料、香料、
カラメル色素、甘味料、アントシアニン色素。

・・・原材料的にはイヤな感じですね。

そういえば、コチニール色素でアレルギー発症の報告がある、
という情報が発表されましたね。
カイガラムシですよね。
気を付けましょう。

PageTop

果実の瞬間 青森産 青りんご

12_20120618172303.jpg 1_20120618172303.jpg

夏限定です。
原材料はアルコール、りんご果汁、糖類、酸味料、香料で、
アルコールは4%。
青りんごだからといって、青色4号だの何だの使ってないのは良いですね。

スッキリした青りんごの味です。
暑くなってくると、ますますこういうのがすすんじゃいますね(笑)

PageTop

L'Angelica 2006(Langhe)

8_20120618172307.jpg

どんどん飲みましょー。
特に、白ワインは持ちませんからね。

大丸で仕入れてきた、ちょっといいワインです。
とあるレストランのためだけに仕入れている白ワイン、
とおっしゃってました。

9_20120618172306.jpg 10_20120618172305.jpg 11_20120618172304.jpg

イタリアですね。
Chardonnay 100%で、アルコールは13%。

香りは発酵した梨のような甘い香り。
味は辛口。
開栓直後は、イマイチだったのですが、
お店の方に「開けて1時間くらい置いてから飲んでください」
と言われたことを思い出しました。

1時間も待ってられないので、
栓を緩めにして、ゆるゆると飲みました。

しばらくすると、熟成香が広がってきました。
程よい酸味と果実味もたっぷり。
ただ、樽が効いてるんですよね。
06ですもんね。
当然ですよね。

でも、樽の効いたChardonnayはあまり好きじゃないはずなんですよね。。。

どうやら、あの小さい試飲カップでは
そこが取れなかったようです。。。
もしくは、開栓して時間が経っていたでしょうから、
味が変化していたのか。

お風呂入る前に開けておけば良かったかな~(^^;

PageTop

感謝(サンクトガーレン)

5_20120618172128.jpg

ザ・ガーデンでは、サンクトガーレンの商品を定番で扱ってます。
最近、見慣れたものばかりなので買っていませんでしたが、
久し振りに見慣れないのがあったので買ってきました。

6_20120618172127.jpg 7_20120618172126.jpg

父の日用の黒ビールです。
原材料は麦芽、ホップ、酵母で、
アルコールは5.5%。

コクと甘みと濃度しっかりめの黒ビールでした。
1杯目から飲んだのは失敗だったかな~(笑)

今年の父の日(叔父ですが)は、ビールにしてみました。
気に入ってくれるといいな~。

PageTop

Grand Coeur Rouge

1_20120618172004.jpg

平日はフルボトルのワインを開けるわけにいかないですが、
やっぱり飲みたくなることがあるわけで。
ミニボトルならいいんじゃないか、
ってことで買ってきました。

2_20120618172004.jpg 3_20120618172003.jpg 4_20120618172002.jpg

ヴィンテージってなぁに?
セパージュってなぁに?
なワインですね(笑)

フランスです。
アルコールは11.5%で、185ml入りだったかな。
これで400円弱。

お味ですが。

ワイン風アルコール飲料、って感じですかね~(笑)
ちゃんとしたワインを造った後の搾りかすで
造ってみちゃいました、って感じ。

でも、いいんです。
気分は味わえますし。
気軽に飲めますし。
飲めないほどじゃないですし。

このサイズでも色々種類があったので、
徐々にランクを上げていってみようと思います。

PageTop

Oveja Negra 2010

8_20120618171847.jpg

大丸で仕入れてきた赤ワインです。
木村社長のブースだったかな。。。

9_20120618171846.jpg 10_20120618171845.jpg

スペインのCarmenere 100%のワインです。
アルコールは14%。
生産地域しか書いてないということは、
個人で畑を所有してワインを造る、
という作り方ではない、ということですかね。

ダークチェリーのようなジャミーな香り。
注いだ瞬間、グラスから香りがあふれ出してきます。
果実の甘みが感じられるお味。
酸味とタンニンのバランスが良いので、飲み疲れしないですね。
濃度もそれなりにあります。

2千円弱だったので、デイリーにピッタリですね。
ちょっと冷やしてしまうと、
最初から最後までいけちゃうかも。

まだ、数本在庫が転がっています。
そうこうする間に、蔵直ワイン引き取りの時期になり…
一進一退を繰り返すのです(笑)

PageTop

サントリー プレミアムモルツリニューアル!

今更ですが、プレモルがリニューアルされましたね~。
生が断然美味しくなったと思います。

5_20120618171304.jpg

6_20120618171303.jpg 7_20120618171303.jpg

缶のデザインはあまり変わってないですね。
欧州産アロマホップ100%、ダイヤモンド麦芽を加え…等々
説明が書いてありますね。

詳しいことは分かりませんが、
何となーく、ホップの種類…もしくは配分などが変わったのかも?
なんて思います。
とってもアロマティックな香りで、好みです。

外でぐびぐび飲みたいですね~

PageTop

Ordelaffo 2010(Calonga)

1_20120618171029.jpg

せっせと飲みますよ~(笑)
白に続いて、赤もいただきました。

改めて、面白いデザインですよね。

2_20120618171028.jpg 4_20120618171026.jpg

イタリアのエミリオ・ロマーニャ州にある蔵だそうです。
赤はSangiovese 85%、CS 15%の混醸で、
アルコールは白と同様13.5%。

ジャミーな香り。
アルコール臭も取れます。
かなり酸味しっかりめのお味。
濃度はそれほどなく、スルッと飲めます。
タンニンも軽め。

これは、ちょっと冷やしていただくと良い感じですね。
そしたら最初から最後までいけそうな感じ。
デイリーにはアリですね~。
気軽に飲めるお味です。

ところで、このデザイン、赤は男性ですよね?

2_20120618171028.jpg 8_20120618170804.jpg

並べてみました。
白は女性ですかね?
キリッとした目が印象的ですね~。

PageTop

チューハイ 果実の瞬間 九州産夏みかん

10_20120618170802.jpg 11_20120618170801.jpg

前も飲んだことある気がするパッケージですが、
「夏限定」って書いてあるし…と。
画像をチェックしてみたら、
冬に国産みかん&ゆず、というのがありました。
みかんと夏みかんなので、似た感じになるわけですね。

原材料はアルコール、なつみかん果汁、糖類、酸味料、香料で
アルコールは4%、果汁は1.2%。

かなーりサッパリした味でした。
甘味も酸味も強くなく、サッパリ。
夏にぐびぐび飲むのにいい感じですかね。
あと、着色料を使っていないのが好印象です♪

PageTop

Zenaide 2011(Calonga)

7_20120618170805.jpg

なかなか在庫が減りません。
そうこうするうちに暖かく(暑く)なってきたし、
去年の秋に買ったやつは、早く飲まないとな~(^^;

8_20120618170804.jpg 9_20120618170803.jpg

イタリアです。
ワインクラブでは珍しいかも、イタリア。
Chardonnay 100%で、アルコールは13.5%。
引き取る時、
「イタリアでは珍しいChardonnayです」って言われたのですが、
珍しかったでしたっけ?
まぁいいや(笑)

梨のようなフルーティーな香り。
スッキリとしたキレイな酸味です。
レモン代わりにお料理と合わせてもよさそうな感じ。
樽の要素は感じられないので、個人的にはアリなお味でした。
これからの季節、キリッと冷やしていただくと
サッパリして良い感じです。

外でワインもいいな~♪

PageTop

ネクターサワー ミックススパークリング

ネクターサワーから新しいテイストが出ました。

5_20120618170451.jpg 6_20120618170451.jpg

原材料はもも、りんご、マンゴー、バナナ、ウォッカ、
糖類、酸味料、香料、乳化剤、ビタミンCで
アルコールは3%。
果汁は10%。

それほど期待してはいなかったのですが、
これがね、美味しいの!
バナナがポイントです!

そういえば、バナナテイストって無いですよね?
バナナはあまり水分が無いから、
普通に使うとドロッとしてしまうんだと思うのですが、
これはサラッとしています。
でも、ちゃんとバナナの味がするんです。
なんか、新鮮!

このシリーズ、侮るなかれ…な感じになってきましたね。
要チェックです♪

PageTop

ワインスプリッツァー ロゼ

いっちゃんがCMをしているワインスプリッツァーに、ロゼが出ました。

3_20120618170453.jpg 4_20120618170452.jpg

原材料はワイン、ウォッカ、ぶどう果汁、糖類、酸味料、香料、
チャ抽出物で、アルコールは6%。
チャ抽出物は、その名の通りお茶から抽出した添加物で、
酸化防止剤の役割を果たしているようです。
一つ勉強になりました(笑)

お味ですが、サッパリドライな飲み口は白と同じですが、
こっちの方がちょっとぶどうっぽさが感じられますかね?
個人的にはロゼの方が好き、かな。
どちらもぐびぐび飲める味です。
これから夏に向けて、ちょうど良いですね~。

PageTop

ほろよい メロンサワー

初夏の新商品出ました。

1_20120618170455.jpg 2_20120618170454.jpg

メロンサワーです。
メロンっていうと、香料とかでそれっぽくしてるイメージがあって、
あんまり…なイメージです。

原材料はりんご、メロン、スピリッツ、はちみつ、
糖類、酸味料、香料、黄色4号、青色1号。

・・・出ました!
黄色4号、青色1号!
缶のまま飲みましたが、
それは見事な黄緑色でした

アルコールは3%で、果汁が1.5%。
メロンテイストにしては果汁がありますね。
りんごがほとんどでしょうか。
ほんっと、りんごってスゴイ!(笑)

お味ですが。
意外に美味しい(笑)
メロンソーダの味ですね。
バニラアイスを浮かべたくなる感じ。
ぬるくなるとイヤな感じなので、
さっさと飲み干すか、氷を入れた方が良いかも。

でも、ま、着色料は無理に飲まなくてもいいや~。

PageTop

いちごジャムを使ったカクテル?

6_20120618165928.jpg

そろそろ記憶が…

あ、メモがありました!
ウォッカ&いちごジャム&…で力尽きたようです(爆)
色的に、多分これのことだと思われます!

PageTop

ロックスタイルのギムレット

5_20120618165929.jpg

ギムレットをロックスタイルにしたもの。
アルコールしっかり。
ジン好きにはピッタリです。

PageTop

アメリカンチェリーのカクテル

4_20120618165930.jpg

こちらもアルコール控えめで美味しかったです♪

PageTop

ブルーベリーのカクテル

3_20120618165931.jpg

ブルーベリーをたっぷり使ったカクテルです。
フルーツカクテルはヘルシーな感じがしていいですよね~♪

アルコール控えめで飲みやすいカクテルでした。

PageTop

Vinsanto di Motepulciano 1999(POLIZIANO)

12_20120618165755.jpg 1_20120618165754.jpg 2_20120618165753.jpg

ドルチェです。
TrebbianoとMalvasiaの混乗。

紹興酒のような茶色っぽい濃いめの色。
香りも紹興酒っぽい香り。アルコール臭も少々。
干しブドウとかイチジクの香りと甘み。
かなり濃厚な、黒蜜並の甘さ。
チーズにかけたり、バニラアイスにかけて食べても良さそうなお味。

もう在庫がなくて、かなり貴重な1本だそうです。

PageTop

La Ricolma 2007(San Giust A Rentennano)

10_20120618165634.jpg 11_20120618165634.jpg

こちらもキャンティ地区にある蔵。
Merlot 100%です。

オレンジがかったルビー色。
スーッとした、青臭いような香り。
ベリーのような甘みと、まろやかなタンニン。
飲みやすいですね。

PageTop

Sassicaia 2008(Tenuta SAN GUIDO)

8_20120618165636.jpg 9_20120618165635.jpg

ちょー有名ですね、サッシカイア。
トスカーナの方言で「石の多い土地」という意味だそうです。
ボルゲリにある蔵です。

CSとCFの混醸造。
オレンジがかった濃いめのルビー色。
ジャミーな中にアルコール臭も少々。
何となく乳酸ぽい香りもしたような…。
酸味しっかりで、とってもボリューミー。
果実の酸味しっかりって感じです。
アフターも伸びます。

あんまりたくさんは飲めないですかね(笑)

PageTop

GAGLIOLE Rosso 1998(Gagliole)

6_20120618165409.jpg 7_20120618165408.jpg

キャンティ地区にある蔵。
Sangiovese90%、CS 10%。
樹齢40~60年の木から取れたブドウを使っているそうです。

枯れた色。
何かの木のような匂い。
樽香ですかねー。
酸味はしっかりですが、かなりクリアな味わい。
可愛い味です。
これは飲み疲れしない味ですね。

こちらもデキャンタージュしたものをいただきました。
スーッと1本筋の通った匂い。
飲むと酸がくわっと鼻に抜けました。
タンニンは程よいです。

PageTop

N'Antia 2005(Badia di Morrona)

4_20120618165411.jpg 5_20120618165410.jpg

同じもののヴィンテージ違いです。
セパージュも変わっていて、
CS 60%、Merlot 20%、CF 15%、Petit Verdot 5%。
2002年からセパージュが変わったそうです。

濃いめのバイオレット。
甘い香りがします。
酸味とタンニンはやさしめ。
甘さを感じる味。
アフターは伸びますかね。

個人的には99の方が面白いかなーと思います。

PageTop

N'Antia 1999(Badia di Morrona)

2_20120618165413.jpg 3_20120618165412.jpg

以前もいただいたことがありますかね~。
ヴィンテージは違うかと思いますが。
CS 40%、Sangiovese 40%、Merlot 20%。

かなり枯れた色合い。
もわっと濃厚な香り。
酸味しっかりめで、甘みも少々感じます。
タンニンもしっかりで重めですが、
飲みにくくはないです。

デキャンタ―ジュしたものもいただきました。
落ち着いた香りで、角が取れてまろやかな味になります。
酸も和らいで、甘みを一層感じますね。

こちら、一通り飲んだ後に改めて飲んでみると、
最初感じたほど、濃度はないかな~?とも思いました。

PageTop

一白水成(秋田)

神楽坂で和食をいただいた時に、
いただいた日本酒です。

1_20120618165232.jpg

いや~、ほんと、日本酒飲めるようになって良かった。。。
口当たりはキリッと辛口で、食事に合います。

PageTop

ビアフェス@恵比寿で飲んだビールたち 2012

入口右側から順番にいきまーす。

★那須高原ビール「ナインテイルドフォックス‘02」
 言わずと知れたプレミアムビールです。
 何はさておき行列ができます。
 前回は2日間で5Lという、超少ない量しかなかったのですが、
 今回は5L×2本持っていらしたようで、無事にいただくことができました。

 しかも、02!
 10年熟成ですよ。
 色はちょっと濃いめの黄金色という感じですが、
 まろやかなコクと、ブランデーのような深みが感じられて、
 美味しい~。
 もはや、ビールではないですね。
 そして、新しいヴィンテージのものより、寝かせた方が断然美味しい。。。
 我が家のヴィンテージもの、寝かせられるだけ寝かせることを決意しました(笑)

★宇都宮クラフトビール「God Father '06」
 大好きなバーレーワインです。
 6年熟成してます。
 お遊びで仕込んだものなんだそうです。

 これまた、美味しい!
 ナインテイルに比べると、甘みをしっかりと感じます。
 多分製法が違いますもんね。
 色もちょっと枯れたワインレッド。
 凝縮されたまろやかな甘みとコクと…
 これは食後にゆっくりじっくり飲みたい味ですね。
 幸せな気分になります。

入口近くに、濃いビールがいきなり出てきましたね~。

★宇都宮クラフトビール「麦太郎」
 普通のラガービールかと思いきや、
 麦の香りがしっかり生きていて、美味しい~。
 餃子に合いますね♪

★福島路ビール「なつはぜフルーティーエール」
 初めて聞きます、なつはぜ。
 地元のベリー系の果物だそうです。
 が。
 何かちょっと温泉街の硫黄臭のような匂いが感じられて、
 あまり。。。

★あくら「キィウィIPA」
 その名の通り、果物のキィウィを使ったビールです。
 キィウィの爽やかな酸味と香りとで、
 夏場にピッタリのお味です。
 甘くはなく、フルーツビールはちょっと…という人でも
 大丈夫そうなお味。

★世界の一酒造「牡蠣のスタウト」
 牡蠣をそのまま使っているんだそうです。
 でも、ダークエールなので生臭さなどはないです。
 ちょっと甘みのある黒ビール。

★足柄ハッピーモルト「うめびあ」
 うめのさっぱりした酸味が美味しいビールです。
 夏バテ予防に良い気がします。
 2日目、最後にもう一度飲もうと言ったら、
 売り切れてました…残念!

★足柄ハッピーモルト「シトラス」
 レモンを使ったビール。
 これまた、レモンのサッパリした酸味で美味しい!
 何度かお代わりしちゃいました。

箱根ビール「おだわられもん」
★ こちらも、レモンを使ったビール。
 足柄に比べると、やや甘みが感じられて、
 味も濃いですかね。
 これはこれで美味しいです。

★箱根ビール「チョコっといちご」
 イチゴを使った黒ビール。
 チョコ&イチゴの組み合わせは好きなので、
 期待して飲んだのですが、
 想像していた味ではないですね。。。
 スッキリした黒ビールで、最後にイチゴの酸味が感じられる…かな?

★ホッピービバレッジ「赤坂ビール ピルゼン」
 あの、ホッピーです。
 ビールも作ってたんですね。
 こちらは・・・ふつー、でした。
 特に可もなく不可もなく。

★ホッピービバレッジ「赤坂ビール ルビンロート」
 ロゼ色の変わり種ビール。
 味も変わり種でした。

★厚木ビール「フランボアーズ」
 非売品のビールだそうです。
 ランビックビール。
 酵母を輸入しているということですね。
 そういえば、酵母って、どんな形で流通しているのかしら?
 やっぱり、粉、ですかね。
 
 覚悟していたほど酸味は強くなく、
 甘酸っぱいって感じ。
 疲れた時に飲むといい感じですね~。
 非売品かぁ~。

以下は外国のビールです。
準備日からサーバーのセッティングをばっちりして、
ケグまでセッティングされていて
「飲んじゃうぞ」を言われいてるブースもありました(笑)

★「シメイホワイト樽生」
 瓶ではなく、ケグで出ていたのでいただきました。
 やっぱり、コクとか香りが違うと思います。

★「プリムス」
 ごくごく普通のビール。
 何も考えずに飲める味。

★「マナウィートエール」
 パイナップルを使った小麦のビール。
 確かにパイナップルの香り。

★「ガッズ No.5」
 フルーツビールではないはずですが、
 なんかグレープフルーツのようなさっぱりした酸味が感じられて、
 疲れた舌をリフレッシュされるのにピッタリ。
 飲み疲れしない味です。

続いて、左半分。

★箕面ビール「ペールエール」
 ホップの香り豊かで、美味しい~。
 程よいコクで、ずーっと飲んでいたくなる味です。

★箕面ビール「イングリッシュビター」
 一度売り切れていたのですが、復活していたのでいただいてみました。
 ピッチャーから注いでくださいました。
 こっちはね、苦味しっかり&酸味少々という感じで、
 個人的には好みではなかったです。

★箕面ビール「W-IPA」
 これがまたね、ペールエールを更に濃く、芳醇にした感じ。
 美味しい!
 でも、こっちは多分飲み疲れしちゃうので、
 少量をじっくりいただきたい感じ。

こちらのスタッフさんが「風が吹いても 桶屋は儲からん!」
と、社長さんが吠える絵柄のTシャツを着てらっしゃって、
「それは売ってないんですか?」と。
その社長さんもいらしてて、「そっくりー」と
盛り上がってしまいました(笑)
写真をプリントしてるから、当然なんですけどね。
Tシャツをたくさん作っていらっしゃるようですね~。

★六甲ビール「六甲ポーター」
 六甲と言えば、美味しい水ってことで、
 それだけで美味しそうなイメージですよね。
 スッキリクリアな味わいで、
 濃すぎず、クドすぎず、でした。

★城端麦酒「トロピカルピンク」
 グレープフルーツを使ったビール。
 可愛いロゼ色。
 グレープフルーツの甘みと酸味が活きていて、
 もはやビールではないですが、個人的には好きです♪
 ぐびぐび飲めちゃいます♪

★南信州ビール「駒ヶ岳エール」
 こちらも好きなメーカーさん。
 スッキリした味わいの中にコクもあって、
 更にアルコール度数7%と、ちょっと高めというステキなビールです(笑)

★盛田金しゃちビール「プラチナエール」
 これがね、名前負けしてないプラチナなビールでした!
 何かシルキーな上品さを感じさせるお味でお代わりしちゃいました。

★御殿場高原ビール「シュバルツ」
 最近、濃いぃ黒ビールがあまり好みではなくなって来た気がするのですが、
 (季節のせいもあるかしら)
 こちらはスッキリクリアで美味しかったです。

こちらもステキなTシャツを着てらして、
「売ってないんですか?」と(笑)
そういうご要望が多いので、販売できるようにしようかと…とのことでした。
で、その話だけ聞いてブースを離れて
「あれ、うちら、Tシャツのことだけ聞いて、ビール飲んでなくない?」と
飲みに戻ったという…

★こぶし花ビール「グランクリュ」
 これがまたねー、好みのホップの香りしっかりめで
 コクがあって美味しかったな~。
 埼玉なんですね。
 遊びに行きたいな…。

★こぶし花ビール「ベルギーホワイト」
 王道のウィートビール、って感じのお味。
 小麦の味がしっっかり感じられます。

★COEDO BREWERY「紅赤」
 今回はケグで出展されていたので、飲んできました!
 サーブされていた方のキャラがまた気になって…
 バンドやってます、なおにーちゃんなんです。
 で、サーバー回りをキレ~に、丁寧~に拭いてらっしゃったりして、
 実は誰よりも早く出勤して掃除してたりして、とか
 勝手に想像して楽しんでしましました。

 こちら、途中でSold Outしていた紅赤。
 独特の香りと味でしたね。
 
★大山Gビール「ケルシュ」
 美味しかったのは覚えてます(笑)
 
★海軍さんの麦酒「バーレーワイン」
 メーカーさんの所在地の関係で、大山Gビールとこちらが
 隣に並んでいることが多く、つい飲み比べてしまいます。
 今回、大山Gビールさんはバーレーワインが出ていませんでしたが、
 こちらは出てました。
 以前の印象としては、何だか雑な味…という印象なのですが。
 今回も変わらず、でした
 宇都宮クラフトのGod Fatherと比べても…ね…。

★ブルーマスター「ラビットアイ ブルーベリーエール」
 フルーツビールが特徴的なこちら、
 ブルーベリーが初お目見えです。
 ブルーベリーがしっかり活きていて、美味しい~。
 しかも、なんか体に良さそうな感じもします(笑)

ラベルの男性はこちらの社長さんだったんですね~。
実物と見比べちゃいました(笑)

★宮崎ひでじビール「太陽のラガー」
 すっかりお馴染みですね~。
 が、改めてケグで飲むと美味しい!
 とっても華やかで元気が出るお味。
 
★ヘリオスクラフトビール「ゴーヤ DRY」
 去年の横浜で初お目見えでしたでしょうか。
 今回も行列ができてましたね~。
 もうね、見事に、ゴーヤ。
 面白い!

★ニヘデビール「ブラックエール」
 うーん。
 なんかちょっと、薄い…気が。
 暑いから、これくらいの濃さじゃないと飲みづらいのかも?

★やくらいビール「ピルスナー」
 初めてビアフェスボランティアをやった時、
 このビールを含む瓶ビールのサーブをやらせていただいたのですが、
 試飲した瞬間、「なんだ、この納豆臭漂うビールは?!」と
 びっくりしたビール
 それ以来敬遠していたのですが、
 今回再びサーブ担当になったので、ドキドキしながら飲んでみました。
 
 とっても普通のピルスナーでした。
 ・・・前回のは、何だったんだろう。。。

★スワンレイクビール「越乃米こしひかり仕込み」
 その名の通り、こしひかりを使ったビール。
 キレがあって、香りもあって、美味しいです。

★呑龍夢麦酒「ペールエール」
 ドンリュウドリームビールと読みます。
 初日のお客様には、嘘教えちゃいました
 ごめんなさい。。。

 お味ですが、なんか、ちょっと…好きじゃなかったです。

★呑龍夢麦酒「ヴァイツェン」
 こっちも、なんかちょっとね…
 ヴァイツェンぽくないお味というか…

★國乃長ビール「貴醸ゴールド」
 これがねー、とっても華やかで甘みがあって、美味しい!
 日本酒酵母を使っているそうです。
 準備日の打ち上げにカパカパ飲ませていただきました~。

★銀河高原ビール「小麦のビール」「ヴァイツェン」
 小麦のビールは市販されている缶ビール、
 ヴァイツェンはケグです。
 加熱殺菌しているかどうか、の違いですが
 味の差も歴然としています。
 もう、全然違いますよね、缶とケグ。
 お客様も「ホントだ!」と驚いてらして、
 そういう反応が見れるのも楽しかったりします。

★周山街道ビール「ヴァイツェン」
 ちょっと甘さ控えめでドライなヴァイツェン。
 でも、ちゃんとバナナです。

★門司港地ビール工房「ヴァイツェン」
 こちらは甘さもしっかりめの、王道のヴァイツェン。
 バナナです。

★フランツィスカーナー「ヴァイスビア ドゥンケル」
 こげ茶色のヴァイツェンです。
 バナナにコクがプラスされて、キリッとしたお味。
 美味。

★梅錦ビール「アロマティックエール」
 待ってました!
 こちらも好きなんです!
 コクのある、ハイアルコール系。
 変わらぬ美味しさで安心しました。

★米久 森のビール工場「アップルラガー」
 りんごの甘みとビールの苦みがしっかり、という感じ。

★BrewPUB PANGEA「品川カブ麦酒」
 前回は、うーん?と思ったのですが、
 今回はアリだな、と。
 カブです。
 しっかりと、カブです。
 カブの青臭さと苦味とビールの苦みと。
 面白いです。

★BrewPUB PANGEA「カモミード」
 カモミールを使ったビール。
 ちゃんとカモミールが香ります。
 ハーブ系も面白いですねぇ。
 
★霧島ビール「日向夏」
 キリッとした苦味と酸味で、夏にピッタリ。

★はこだてビール「社長のよく飲むビール」
 前回までの印象としては、好みのタイプのビールだと思っていたのですが、
 今回はちょっとアルコール臭を強く感じて、
 イマイチ…でしたね。

銀河高原ビールの方もおっしゃっていましたが、
やっぱりケグ1本1本で味が違うから、
僕らでも飲んでみないとわからない、と。
やっぱり生ものですもんね。
味も変わりますよね。

美味しいビールには、美味しくあって欲しいです。
以上、2012年の恵比寿ビアフェスで飲んだビールでした♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。