ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マスカットオブアレキサンドリア(シャトー酒折ワイナリー)

前買ってイマイチだなー、と思ったのと
同じメーカーが出してるワインがあったんですけどね。
マスカットオブアレキサンドリアを使ってるなら
美味しいかも?!
いや・・・
でも・・・   

と、葛藤して、ま、1300円くらいならいっか、と
買ってきてみました。

3_20101206173714.jpg 4_20101206173714.jpg

・・・今気付いたんですけど。

「オーストラリア産マスカット果汁使用」
って書いてありますね。。。
どーりで。

このブドウを一粒丸ごと使ったお菓子がありますけど、
そこそこの値段しますもん。
1300円のワインなんか造れるわけがないですよね。

5_20101206173714.jpg

やや黄味がかった黄金色。
ブドウの酸味とアルコール臭。
薬品っぽい甘味と酸味が入り混じった、
何とも説明しづらいお味。
アフターに穀物っぽい甘味が残ります。

うーーーん。

まぁ、こんなもの、ですかね。。。

実は、口開けして半分くらい飲んで冷蔵庫に入れておいたのですが、
それから数日飲む余裕がなくて、
残り半分を口開けして5~6日後に飲んだんです。
全然ダメになっているかなーと思いきや。
以外に大丈夫でした(笑)
やや酸味が強くなっていましたが、
薬品ぽさが抜けて、むしろ丁度よいかも、みたいな

でも、国産のマスカットオブアレキサンドリアで造ったワイン、
美味しそうですね~。
高そうだけど。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。