ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フォアローゼズハイボール

4_20101213163155.jpg 5_20101213163155.jpg

原材料はウイスキー、スピリッツ、糖類、香料、酸味料。
…イヤな感じですね( -_-)
アルコールは7%。


飲んでみると、ヘンな甘味が舌に残ります。
香りも、バッチリ悪酔いしそうないやぁな感じ。
これはイケてないです(*_*)
ちんたら飲んでいると、最後には酸味まで立ってきて、
途中で捨てようかと思いました…。

こんなの、フォアロゼにも失礼じゃないですかね…。

やっぱりウイスキーを造ってるメ-カ-とそうじゃないメ-カ-で
差が出るものなのでしょうか。
キリンってウイスキーの輸入販売はしてるけど、
造ってはないですよね。

…造ってましたっけ?(;^_^A

フォアロゼといえば、子どもの頃(…ん?)の
強烈な思い出があります。

家にちょうどカミュXOとフォアロゼがあったんです。

で、カミュをストレートで飲んでみたら(…んん?)
すご-くまろやかで美味しかったんです。

ほほぉ、これがブランデーか。
じゃあこっちと飲み比べてみよう、と
フォアロゼをストレートで飲んでみました。

くはっ!!

…強烈な味に思わず吐き出しました。

それ以来、どうにもイメージが悪かったのですが、
カミュと比べちゃダメですよね(^^ゞ
それにバ-ボンはストレートで飲むものじゃないですよね(笑)

それにしてもこれはイケてなかったな-(*_*)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。