ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Vareij 2008 (Pasquero Hilberg)

7_20110314135548.jpg 8_20110314135548.jpg

ドイツ人オーナーのイタリアワインです。
Brachetto 70%、Barbera 30%。
ビオディナミ製法で作られていますが、
ドイツ人らしく真面目(?)に作っているので、
いわゆるビオ臭がしないのが特徴。
きちんと作れば酸化臭はしないはず!なのだそうです。

Brachettoの花の香りに、何かのハーブの香り。
胃薬とかに入ってそうな…(笑)
何となく硬さを感じますが、甘みもあります。
酸も少々。
やっぱり花の香りが鼻に抜けます。

一通り飲んだ後、もう一度いただくと
ゲヴュルツに通じるライチのようなトロピカルさを感じました。
元々Brachettoは甘口ワインを作ることが多いそうですが、
甘く作ったBrachetto、飲んでみたいです♪
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。