ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Muscadet Sevre et Maine 2009(Guy Bossard)

ザ・ガーデンのワインは結構充実しているので、
(最近ビールは同じのしか置いてなくてつまんない)
時々覗いてます。

で、以前から、気にはなるけどちょっと高いよな~と
思っていたワインがありまして。

1_20110327191756.jpg

こちら、なんですけどね。
2千円超えだったので、ちょっと躊躇してたんです。
それが、Saleで1980円になっていて、
しかもラスト1本だったので、わーい!と買ってきました。

3_20110327191755.jpg 2_20110327191755.jpg

フランスのMuscadet 100%のワイン。
Demeterとあるのは、ビオディナミ製法で作られている、ということでしょうか。

私の記憶…イメージ?では、
MuscadetってMuscatに近い印象だったんです。
なので、それを期待して買ったのですが…。

香りはフルーティーさが全く無く、麹っぽい香り。
濃度のある辛口な味ですが、
やっぱりどこか麹っぽい…。
これ、ブラインドで出されたら「山梨の甲州!」って答える自信があります
まさしくあんな感じの麹っぽさ。

マスカットを期待して、麹じゃ…ね…。
普通に辛口ワインを期待して飲んでいれば、
また違った感想だったと思うのですが。
デザート代わりに楽しむ気満々で開けたので、
えー?ってなっちゃいました。

おかしいなぁ…。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。