ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Vino in Musica 2001

1_20110424185956.jpg

寝かせに寝かせてしまった赤ワイン。
前の職場を退職する時にいただいたので、
2夏越してしまいました…。
そろそろ暖かくなってきたし、まずい!
ってことで、発表会の前祝(?)と称して、開けちゃいました!

2_20110424185955.jpg 3_20110424185955.jpg 4_20110424185955.jpg

イタリアのIGTです。
確か4千円くらいだったかな~。
自分で選ばせていただいたので(笑)
01かぁ~。

5_20110424185954.jpg

紫がかったキレイなバイオレット色ですね。
コルクも長め。
そして半分以上ワインが沁みちゃってます。

ラベルにセパージュの記載が無いので、
ぶどうは何かを考えながら飲んでみました。

香りはなめし革っぽい香り。
Merlot?
味は・・・多分やや劣化しちゃってます
口当たりが軽く、酸がかなり弱め。
タンニンが少々。
それでもしばらくすると甘みが出てきて、
ユリの香りが鼻に抜けます。
Sangiovese?

正解はSangiovese主体の混醸…なのかな?のようです。

んー、やっぱり2夏は厳しかったかな~(^^;
もう1本、1夏越してしまったものがあるので、
そちらも暑くなる前に飲んでしまおうと思います。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。