ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Chateau de Montfaucon 2006(Baron Louis)

7_20110528164706.jpg

どこのブースで買ったか思い出せない、ワインフェスワインです。。。
開くまで時間がかかりますから、って言われたやつだったかどうか。。。

8_20110528164705.jpg 9_20110528164705.jpg

フランス、ローヌ地方のAOCワインです。
セパージュはGrenache 60%、Syrah 20%、
Carignan&Counoise 10%の混醸。
最後の品種は初めてですねー。
味の調整は補填のために使われることの多い品種だそうです。
アルコールは14%。

香りは黒すぐり。
これもグラスに注ぐと香りが立ってきました。
濃度がしっかりあって、タンニンもしっかり。
しっかりを通り越して、舌に残るほど。
酸味はそれなり。
これはお肉料理と合わせていただきたいですねー。

それなりに開いていた気がするので、
開くのに時間がかかるのはこれじゃなかったのかな。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。