ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2011恵比寿ビアフェスで飲んだビールたち

✭富士桜高原麦酒 さくらボック
もうちょー有名ですよね。
東急では常に売ってるし。(多分。最近行ってない。)
香ばしい香り&濃いんだけど雑味がなく、
甘味も強くないので飲みやすいお味。
醸造所に行きたいです。

✭こぶし花ビール グランクリュ
なんか独特の香りがしました。
色は普通の明るい黄色で、濃くはなかったです。

✭南信州ビール 駒ヶ岳エール
普通のピルスっぽいのですが、ホップしっかり&ハイアルコール。
んまいです。

✭南信州ビール アップルホップ
販売されたのは知っていましたが、
飲んだことなかったので、飲めてうれしい!
りんごがしっかり香りますが、
香りほどあまくはなく。
りんごの味とビールの苦みが上手くマッチして、こっちもんまい!

✭城端麦酒 絹香
シルクパウダー入りとかいうビール。
香りはリンゴ。
フルーツビールって書いてあるから、
リンゴが入っていたのかしら。
最初に飲んだ時には、不思議な味ですごく美味しい!
と思ったのですが、
もう一度飲んでみると、若干温度が高かったのか、
ちょっとクドいかも・・・という印象を受けました。

✭城端麦酒 トロピカルピンク
これはもう見事なまでにグレープフルーツ。
グレープフルーツジュースと言われると、
納得して飲んでしまうほど。

✭箕面ビール リアルエールビター
炭酸は弱めで、苦めの強いシンプルなお味。

✭金しゃちビール 名古屋赤味噌ラガー
こちらもかなりメジャーですよね。
瓶は飲んだことがあります。
ほのか~に甘みのある、濃いめのお味。

✭大山Gビール 八郷
ヴァイツェンの香りがしたので、小麦も使っている?
単なるヴァイツェンじゃない、複雑で濃いお味でした。
色は金色だけど。

✭海軍さんの麦酒 呉醸造ビール
これがね、なんか良い感じに独特の香りがあって、
いいじゃん!って感じでした。

✭ブルーマスター かぼす&ハニー
こちらのビールは、お客様の人気が高く、
いちやくメジャーになりましたよねー。
毎回行列ができて、早い時点で品切れになっていました。
かぼすの香りと、嫌みのない甘さ。
苦いビールは苦手・・・という方にピッタリです。
デザート代わりにいただくのもいいですね。

✭ブルーマスター あまおう
新商品ですかね?
ほのかにピンクがかった色で、
なんか不思議な味でした。。。
あんまりイチゴっぽくはないような。
イチゴ味は、北関東あたりのメーカーの
とちおとめが美味しかったな~。

✭宮崎ひでじビール 金柑ラガー
こちらも都知事賞か何か受賞されていて、
すっかり人気のブリューワーさんですね。
金柑の香りがちゃんと生きたビール。
甘くはなく、1杯目からごくごくいけます。
うまし。

✭宮崎ひでじビール 日向夏ラガー
こっちが何か賞を取っていたと思います。
日向夏の苦みと香りでサッパリしていて、
夏にぴったりなお味。
うまし。

✭みちのく福島路ビール ピーチエール
福島から参加されてました!
ビールを飲んで応援です!
桃の香りがしっかり生きていますが、
味はそれほど甘くなく、スッキリサッパリ。
よーく冷やして、夏の暑い季節に
1杯目からゴクゴク飲むのにピッタリです。
んまい。

✭みちのく福島路ビール エクストラピルス
「これが好き」というボランティアスタッフさんが多かったです。
ピルスなのに、濃いこげ茶。
香ばしい香り&濃すぎない味で美味。
ピーチエールともども、早めに品切れになっていました。

✭いわて蔵ビール ヴァイツェン
こちらは岩手です!
ビールを飲んで応援です!(アンコール)
濃いめのヴァイツェンでしたね。

✭田沢湖ビール ラオホ
ラオホ独特の香りはしっかりしつつ、
雑味の無いお味でした。

✭常陸野ネストビール アロマティックペールエール
冷蔵庫の中に、銀色の樽が入っていて目立っていました。
炭酸は緩め。
ホップの香りがしっかり&程よい苦味。
よなよなのリアルエールを思い出すお味。
こちらもリアルエールなのですね。
詳細は後述。

✭常陸野ネストビール 賀正エール
ちょっと濃いこげ茶。
アロマの効いた香ばしいお味。
んまい。

✭宇都宮クラフトブルワリー 餃子浪漫
餃子ビールって・・・餃子味?と、
恐る恐る近寄ってポスターを見ると、
「餃子に合うビール」とのことでした(笑)
スッキリしたメルツェン。

✭宇都宮クラフトブルワリー 麦太郎
麦の香ばしさが生きた、シンプルなお味。

✭宇都宮クラフトブルワリー God father '06
大好きなバーレーワインです。
ブランデーのような濃厚な甘みで、美味。
大山と張るかも。

✭ノースアイランドビール グレープフルーツIPA
こちらはグレープフルーツの香りが生きている程度で、
味はちゃんとビール。
グレープフルーツの皮の苦みとビールの苦みが合います。

✭ノースアイランドビール コリアンダーブラック
んー。
なんかね、ハーブが結構しっかりで、
330ml1本は飲み干せないお味…。
試飲グラス程度の量で充分かも。

✭御殿場高原ビール ヴァイツェンボック
ヴァイツェンだけどボック。
色は褐色。
香ばしいヴァイツェンって感じ。

✭足柄地ビール うめびあ
梅のビールです。
スッキリした梅の酸味が感じられて、
こちらも夏向きなお味。

✭サンクトガーレン パイナップルエール
・・・ブルーマスターのかぼす&ハニーを飲んだ後に飲んだせいか、
パイナップルの風味をあまり感じ取れませんでした(^^;

✭ティーワイハーバーブルワリー 
それほど甘くはないのですが、
花というか…なんか良い香りのするビールでした。

BrewPUB PANGEA 品川カブ麦酒
ちょっと怖いもの見たさ(笑)
確かにカブの風味が感じられましたが、
美味しいかと言われると…

✭スワンレイクビール 越之米こしひかり仕込み
お米の甘い香りがふわっとします。
でもお味はしっかりビール。
ホップも効いていて、好みのお味。
んまい。

✭はこだてビール 社長のよく飲むビール
バーレーワインほどではありませんが、
濃度のあるお味のハイアルコールビール。
〆にゆっくり味わいたいお味ですね。
うまし。

常陸野ネストビールの前で試飲していると、
スタッフの方が、他の男性のお客様に
「ケグとカスクの違い、知ってる?」と
熱く語り始められまして。

面白そうなので、興味ありげな顔をして横にいると
「君も聞く?」と。
木内酒造のオーナーの木内さんでした。

普通のビールは二次発酵までさせて、
瓶なりケグなりに詰めるけど、
イギリスで飲まれるリアルエールは、
一次発酵を終えた時点でカスクに詰め、
二次発酵をさせながら提供されるのだそうです。

普通は最後に炭酸を充填しますが、
リアルエールは炭酸を抜きながら提供されるので、
悪く言うと気が抜けたような味ですが、
飲み疲れせず、多少温度が上がっても美味しくいただける味になります。

日本の地ビールは、大手との差別化の意味もあって、
黒ビールや味の濃いビールが多いけど、
世界的な流行としては、
セッション=いつまででも飲み続けられるビール、だそうで、
それを目指して造ったのがアロマティックペールエールなのだそうです。

なるほどー。
5Lのカスクで、冷蔵保存で2~3週間持つし、
飲食店で置いてくれないかなー、なんて話もされてました。

ブリューワーさんの話を直接聞けるのも楽しいイベントです。
次はお客として遊びに行こうかな~
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。