ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Julimar 2007 Shiraz Viognier (Western Range)

4_20120324185647.jpg

どんどん飲んじゃいましょー。
2012年最初の蔵直ワインクラブです。

5_20120324185646.jpg 6_20120324185646.jpg

オーストラリアです。
アルコールは14.5%としっかりめ。
そして、セパージュが何と、
Shirazという赤ブドウと、Viognierという白ブドウの混醸なんです。
初めてですねー、そういう変わり種。

色はかなり濃度しっかりめの黒紫がかったワインレッド。
とても白ブドウが入っているとは思えません。
香りは最初は控えめで、おぉ、これが赤+白の特徴か、
と思いきや。
しばらくすると野性味のある香りが立ってきます。
かなりしっかり。

お味も、しっかり。
やや苦味が感じられますかね。
酸味は控えめ。
タンニンは程よい感じ。
ジャミーな甘みも感じられます。
ですが、お腹にずしっと来る濃度があります。
Shirazだけだと濃すぎちゃうので、
Viognierでちょっと中和させた感じなのかなー、などと。
かなり力強いブドウができる土地なのかも、
などと想像してみました。

しっかり、お肉料理に合わせて飲みたい感じでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。