ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

〈Ca'del Vispo〉2003 Rosso IGT Toscana Fondatore

008_20081224162939.jpg

カベルネ・ソーヴィニヨンは
New Worldワイン以外は混醸するのが主流だそうで、
こちらもカベルネ・フランと半分ずつの混醸です。

濃い目のしっかりとした色。
タンニンと酸味を感じる香り。
味わいは軽めで親しみやすく、酸味がありつつちょっと枯れた感じ。
渋くはないです。
カベルネはブドウの粒がかなり小さいので、
醸造する際、必然的に皮がたくさん使われることになり、
それがタンニンに繋がるそうです。

とてもカッコ良いラベルで、お手頃&親しみやすいワインなのですが、
もしかしてもう日本には入ってこなくなるかも・・・とのこと。
なんか、生産者のおうちがゴタゴタしちゃっているのだそうです
色々ありますねー(笑)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。