ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

〈PUNTAY〉ERSTE&NEUE 2006

12.jpg  06enpungebu.gif
(右の写真が今回いただいたボトルエチケットかも…)

ゲヴェルツトラミネール、というブドウ品種の名前は
初めて聞きました。
もろ、ドイツ語な名前ですが、
ドイツ以外でも栽培されています。
「トラミネール」という名前は、
イタリアの地名に由来しているそうですし。

1杯目にいただいたリースリングに比べて、ややピンクがかった濃い黄色。
そして匂ってビックリ!飲んでビックリ!
まさしくライチの香り&味なんです。
マスカットとかパッションフルーツとか…
でも、ライチがビンゴ!
かといって甘ったるいわけではもちろんなくて、
もんのすごくフルーティー。
これはビックリなお味でした。
美味しい♪

かなり個性的なお味なので、食事に合わせるよりも、
デザート感覚でワインだけいただくのに良いかも。
それとか、一通り食事をした後、
舌をリセットするのにも良いかな~、などと。
そして1人で1本はいらない気がします。
グラスに2杯くらいで「もうちょっと飲みたいな」
くらいで止めておくのに良いのではないでしょーか。

今回いただいた中で、一番お値段が良いものでしたが、
これはちょっと欲しいかも、なお味でしたね~。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。