ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

<Mercedes Eguren 2006>2日目

05_20090312092341.jpg

「大ハズレ」とご紹介したワインの残り半分を、
昨日飲みました(笑)
ええ、飲みますとも、勿体無い(爆)

激マズワインに梅酒をちょっと入れると美味しくなる、
と教えてもらい、自家製梅酒をスタンバイして
ワインをグラスに注ぎ、一応香りを嗅いでみる…と。
昨日よりは断然ワインらしい香りがします。
錆っぽさがなくなって、ブドウの酸味を感じる香り。
おやおやおや?
と、飲んでみると。     

味があるんですっ!
前の日より全然!!
口当たりは軽めで、深みはないけど、
酸味と渋みがちゃんとある、普通のワインになってるんですっ!
なんで?なんでなんで?

これなら普通に飲めるじゃーん
と、ゴキゲンでいただきました(笑)
ワイン会の時も、赤は前日に口開けなさっているようですが、
ある程度は空気に触れさせないと、
ポテンシャルが発揮されないのでしょーか。
でもなー。
さすがに家で「明日飲む」って、口開けしないよなー
せめて、お風呂に入る前に口開けしましょうかねぇ。。。

で、梅酒なんですけどね。
赤と白、どっちでもOKなのかは聞いてなくて、
でもイメージ的には白よねぇ???と思いつつ、
試しに最後、ちょこっと入れてみました。
…はい、白で正解でした
香りでは全然分からないのですが、
せっかくのワインのコクが消えてしまいました。
ブランデー梅酒だからかもしれませんが・・・。
白の激マズワインに出会ったら、また試してみようと思います。
出会いたくないけど(^^;
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。