ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Los 800 2004 (Bodegas Los)

004_20090403165342.jpg

スペイン北東部のPrioratoにある蔵で、Prioratoというと高級ワインで有名なのだそう。
でもこちらのワインはお手頃価格で、この産地では珍しいとのことでした。
セパージュはGrenache50% Carignan30% Caberbet Sauvignon10% Syrah10%で、
生産者があちこちを修行して回ってから立ち上げた蔵なので、
フランスのローヌ地方の影響が強いのでは?というセパージュになっています。

濃い色合いで、重い中にも少し酸味のある香り。
アルコール臭も少し感じます。
酸味とタンニンのバランスが良く、アフターも軽めで飲みやすいお味。
少し煮詰めたような味と香りが特徴的。

赤ワインはどれもそれほど重くなく、へぇ~という感じでした。
ワイン講習会的には、
スペインワインは「ブドウがよく焼けている香り」が特徴とされるそうです。
なるほど。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。