ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Las Valles 2007

安物ワイン最後の2本のうち1本です。
スペインとフランスで迷いましたが、
アルコール度数がスペインの方がちょびっと低かったので、
薄いかなー?と思ってスペインを先にいただくことに。

11_20090416111624.jpg

13_20090416111643.jpg

何か金賞受賞だそうで、シールが貼ってあります。

12_20090416111746.jpg

シールの縁に「Vinallies Internationals 2008 」とあって、
中に「OEnologues de France」と書いてありますかね?
OEって、フランス語の発音記号の中にあるけど…?
「Vinalies d'Or」が「金賞」ってことでしょーか。

14_20090416111817.jpg

少し黒みがかってますかね~。
口開け直後の香りはアルコール臭が強すぎて微妙。
しっっかりスワリングしてもアルコール臭い。。。
そのアルコール臭の中に、ぶどうの渋みがほのかに香るような…。
割としっかりした香り。
口開けした翌日は、アルコール臭がだいぶ弱まってどっしりとしたぶどうの香りになりました。

で、味なのですが。
薄いのとは違った‘味の無さ’なんですよねー。
口に含んだ瞬間は無味。
その後酸味とタンニンが少し立ってきます。
最初は何のことか意味が分からず(笑)
それなりにしっかりした味がしそうな香りなのに、この味の無さはなぁに?
鼻が悪いの?
いやいや、鼻が悪いなら香りも分からないでしょ?と、
自問自答しながら飲み続けてしまいました(^^ゞ

うーーーん。
まぁ水っぽい薄さではないので、悪くはないし、
食事には合わせやすいですけど。。。
これで金賞ですかぁ?
そうですかぁ…。

ちょっと期待外れ、かな~。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。