ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Quara Torrontes 2007

大丸で仕入れてきたワイン1本目♪
値段から、コレ、と決めてました(笑)
暑くなってきましたし、白の季節です。

01_20090503092329.jpg

アルゼンチンワインです。
イラストが可愛いですね~。
これは…ラマ?アルパカ?
ミラバケッソの子?

02_20090503092354.jpg 03_20090503092407.jpg

ブドウは品名にもなっているTorrontes(トロンテス)です。
アルゼンチンの地ブドウですね。
インポーターは成城石井。
「品質保証‘Reefer’冷蔵輸入品」と、大きな文字で書いてあります。
ここまで書いてあると、信用しても良さそうな…
てか、信用できなきゃ困るのだけど(^^;

ワインフェスティバルで試飲をいただいた時、その香りの良さにビックリしたんです。
PUNTAYのゲヴェルツ並のフルーティーさ。
でも1200円ちょっとのデイリー価格。

コルクは人造コルク。
人工コルク?
造り物だけど、空気を微妙に通しそうなやつ、です。
封を開けて香りを嗅ぐと、やっぱり驚くほどの香り高さ。
これは…マスカットですね。
若々しいマスカットの香り。
まさしく初夏な感じです。

04_20090503092453.jpg

味は香りほどのフルーティーさはなく。
スッキリサッパリ。
すこ~し苦味もあるような…?
味覚がおかしい?

この系統ならCono Surのゲヴェルツと、どっちがどうかな~って感じでしょうか。
食事にはスッキリしてる分、こちらの方が合わせやすいと思います。
フルーティーな味を楽しみたいならCono Surかな~。

いや~、暑くなると白ですね。
スッキリ冷やした白。
まぁその分飲みやすくて、飲みすぎる危険も高いのですけど(笑)
昨日は3分の1だけ飲んで止めました。
偉いっ(^^)v
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。