ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Naturale Rosso Vito 2006(Perrini)

大丸で仕入れてきたワイン2本目です。
ああ~、あっという間に2本目です。。。

残り3本は
‘簡単には開けないぞの白’
‘ちょっと面白い赤=大切に飲みたい’
‘貴腐ワイン=デイリーとはまた違う’だからな~。
気軽に飲めるワインではないのです。
ま、それを見越して週末に届くようデイリーワイン発注済みですけど(^^)v
抜かりはないのです(笑)

04_20090512101203.jpg

イタリアのビオワインです。
ビオワインとは、有機農法もしくは無農薬で作られたブドウで作ったワインです。
亜硫酸は入ってます。
ビオワインのみ取り扱っているルネサンス・プロジェクトという
九州のインポーターさんのブースで買ってきました。
初出店、だったのかな?

05_20090512101235.jpg 06_20090512101249.jpg

ラベルアップ写真を撮ってみても、
右上の文字が消えてしまうので、そこだけ更にアップにしてみました。
‘organic grape’って書いてありますね~。

07_20090512101315.jpg 08_20090512101327.jpg

普通は表のエチケットにヴィンテージくらい入っているものですが、
こちらはヴィンテージに関係なく使えるようにするためか、
(経費節約?<笑>)
裏にひっそりと印字されています。
「ANN 2006」ってあるから2006年でいいですよねぇ?

そして目を凝らして裏面を読みましたが、
セパージュが書いてありませ~ん(^^;
どうやらPrimitivoとNegroamaroらしいです。
(HPではネグロアローマってなってますが、アマーロですね)
割合はちょっと調べた感じでは残念ながら分かりません。
PerriniのHPにも、このワイン自体が載ってないし。

右下のところに「Bio」と「ICEA」のロゴが。
ICEA調べましたよ~(笑)
イタリア有機認定団体、なんてものがあるのですね。
(Istituto per la Certificazione Etica e Ambientale)
ワインに限らず、色んなもの(環境に優しいもの、みたいな?)を認定しているようです。
多分…

珍しく前置きが長くなりました(笑)
「丁寧に手摘みしたブドウ」で作ったビオワイン。
まずコルクがすっごく抜きにくくて、よくこれだけきついのを入れたなぁ?と、ビックリしました。
無事に抜けましたけどね(^^ゞ

09_20090512101706.jpg

可愛い色です。
ピノかな?って思いましたので。
全然違うけど。
香りはパッと華やかなフレッシュなブドウの香りで、
いちじくっぽさも感じられます。

お味はとても優しくてフレッシュなブドウ!って感じ。
ヌーヴォーなんかの「若さ」とは全然違ったフレッシュさ。
重くはないですね。
元気が良いけど品のあるお味です。
酸がしっかりしているので、冷やしていて正解。
二十歳そこそこの元気な女の子って感じかな~。
決してお転婆ではなく、明るく元気で敬語もちゃんと使えます、みたいな(笑)

これで1500円ちょいならデイリーに買いです、買い。
冷やして美味しい赤なら夏でもOKですしね~。
やっぱりいいなぁ、大丸のワインフェスティバル♪
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。