ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Pinot Gris 2006 (Domaine Mersiol)

最近蒸し暑いですね~。
暑い夜にはキリッと冷やした白ワインですよね~。
ってことで、久しぶりの白ワイン。

01_20090627101229.jpg

ボトルが細長いので、背景からはみ出してます(笑)
Rieslingもこういう形のボトルでしたよね。。。

02_20090627101229.jpg 03_20090627101229.jpg

裏のラベル、やる気無いですね~
セパージュは商品名の通り、
Pinot Gris 100%、でしょうねぇ。
Pinot Noirの突然変異品種だそうです。
フランスです。
アルコールは13%。
フランスで13%あれば、まぁ大丈夫かな・・・?なイメージ。

04_20090627101230.jpg

白ワインはグラスの写真を撮っても、
それほど違いは出ないでしょうか。

香りはRieslingと似た鉱物香。
んが、飲んでみると甘~い(^^;
ガムシロみたいなしつこい甘さ。
キリッとした白でキリッとしたいのに、のべーっとした味。

しっかり冷やしててもこののべり具合(造語です)、
どうしたものか・・・と考えて、
「甘いものと合わせればいいのでは?」と閃きました。
早速ドライイチヂクを食べて飲んでみると・・・
おおー!
ワインの甘ったるさが飛んで、
むしろスッキリした酸味が感じられます!
これこれ、求めていたのはこの味です!

最初からキリッとした味のワインに甘いものを合わせると、
酸味がキツくなってしまいますが、
ちょっと甘ったるいワインには丁度いいですねぇ~。
甘みの強いものだとまた違った味になりそうですが、
ドライイチヂクくらいの甘さだと、ピッタリです♪

でもまぁ、甘くないワインの方がいいんですけどね。。。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。