ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

L'ame des Vignes

18_20090711094222.jpg

Super Table Wineって書いてあります。
1本目がただのTable Wineだったから、ちっとはマシかな?って思ったんです。
コルクだったし。

19_20090711094222.jpg 20_20090711094222.jpg

でもね。
エチケットをよく読んでみると。
「ヨーロッパの色んなコミュニティーのワインを混ぜた」
って書いてあるんです。
ヨーロッパって…広いですよねぇ。。。
フランスですらないのかい?みたいな。
混ぜた場所がフランスだからフランスワインを名乗っておるのだな?
え?
もしかしてフランス産のワインを全く使わなくても
フランスワインになっちゃうの?

セパージュは
Grenache Blane 50%、Ugni Blanc 30%、Chardonnay 20%で
アルコールは11.5%。
1本目より微妙に高めです。


21_20090711094223.jpg

コルク、短いですね~(笑)
お味ですが。
香りは…弱いですね
ほのか~に、何というか…ちょっと木のようなドライな香り。
飲んでみると。。。
あぁ、こういうのを‘辛口ワイン’って言うんだな、と。
甘味はなくて、むしろちょっと苦味があるような?
で、基本的にはうすーーーーい(^^;

送られてきたテイスティングノートに、
1本目のワインについて「ボリューム感のあるワイン」
って書いてあって、これでぇ?!と思ったのですが。
確かにこれに比べりゃボリューム感ありますね(爆)

これはいくら安くてもいらないでーす(^^ゞ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。