ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Brunello di Montalcino 2002(Pecci Celestino)

03_20100411145117.jpg 04_20100411145117.jpg

Brunello=Sangioveseなのですが、
うちのブドウをSangioveseと呼ぶな、ってことで、
Brunelloなのだそうです。
Sangiovese Grossoの名でも知られているそうです。
セパージュはSangiovese Grosso 100%
こちらもDOCG。

オレンジがかった濃度の低い色。
系統は似ているけど、あまり濃度を感じない香り。
口当たり軽く、酸も軽め。
まろやかな甘み。
ちょっと漬物っぽさも。

Brunello~はお値段が良く、10年は寝かせないと味が開かないのですが、
Rosso di Montalcinoはお手頃価格で、すぐ飲めるワインなので、
こちらを狙うと良いかも、とのことでした。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。