ゆんの酒blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビアフェス@横浜で飲んだビールたち

覚えている範囲で書いてみま~す。
(超適当です)

◆ベイIPA(BAY BREWING YOKOHAMA)
  苦味と香りのバランス良い。
  優しい苦味でした。

◆HOPSLAVE DOUBLE IPA(丹沢のしずく)
  これはどストライクで好きな味!
  しっかりした苦味とフルーティーな香り。
  今回飲んだIPAの中でベストでした。

◆framboise(丹沢のしずく)
  ランビックです。
  フランボワーズの甘酸っぱさが全面に出ていて、
  舌や気持ちをリセットするのにピッタリのお味。

◆うめびあ(足柄ハッピーモルト)
  乾杯にいただきました。
  サッパリした梅の酸味と甘みで美味しいです。

◆バレンシアオレンジ(箱根ビール)
  香りはかなりしっかりとオレンジ。
  味は麦の甘みが感じられて、香りほどオレンジではなかったです。

◆ジンジャーレモンビール(T.Yハーバーブルワリー)
  しっかりと、ジンジャー!
  しかも、辛口。
  結構好きです。

◆IPA(こぶし花ビール)
  恵比寿で飲んだ時はすごく美味しいと思ったのですが、
  今回はちょっと違ったかな~。
  ぼんやりした印象。

◆アンバーエール(木内酒造)
  軽めですが、コクもあって飲みやすいです。
  疲れない味。

◆バーリーワイン’12(ハーヴェスト・ムーン)
  このタイプにしては炭酸がしっかりめ。
  味は好きな系統ですが、もうちょっとコクがあるともっと好きです。

◆アップルラガー(みちのく福島路ビール)
  硫黄のような香りがちょっと気になります。。。
  味はサッパリしたリンゴが感じられました。

◆ラオホ(猪苗代湖ビール)
  いぶしたチップの香りしっかり。
  スモークウィンナーのような。
  あんまりたくさんは飲めないですね。

◆パンクIPA(BREWDOG)
  これがケグで飲めるのは嬉しい!
  田中屋さんにもたくさん並んでます。
  苦味とフルーティーさのバランスが良く、
  やや軽めのIPAでした。

◆ハードコア・インペリアルIPA(BREWDOG)
  更に度数の高いIPA。
  濃度があって、がつんときます。
  ちょっとクセがあったかなぁ。
  パンクIPAの方が好きです。

◆シメイレッド樽生
  まろやかな甘み。
  やっぱりケグが美味しいなぁ。

◆ハバネロ スカルピン(バラストポイントブリューイング)
  アメリカです。
  どんなものか興味津々だったのですが、
  辛い!
  ピリピリします。
  ちょっとでいいです。

◆よなよなリアルエール(ヤッホーブルーイング)
  大行列だったビール。
  炭酸弱めでホップの香りがしっかり。
  いくらでも、いつまででも飲み続けられそうな味です。

◆南信州ビール(ブルーベリーホップ)
  ちょっと紫色の可愛い色。
  ほのかに甘酸っぱいお味でした。

◆ホップ香るビール(金しゃち)
  その名の通り、ホップの香りしっかりめ。
  オーソドックスなお味。

◆フルーツドラフト ラズベリー(金しゃち)
  ラズベリーの酸味がほのかに感じれらます。
  甘くはなかったです。

◆名古屋赤味噌ラガー(金しゃち)
  さすがに味噌の味はしないんですけどね。
  コクがあって美味しいです。

◆いきがり生(六甲ビール)
  ライトエールですが、ちょっと酸味がありました。

◆紅赤(COEDO)
  複雑な甘みのあるお味。
  コクもあって美味しいです。

◆ワイルド・イン・洗足(BrewPUB PANGEA)
  酸っぱい!
  ビネガーと遜色ない酸っぱさ。
  ちょっとでいいです(笑)

◆Wナッツブラウンエール(松江ビアへるん)
  香ばしいナッツの香りがしました。
  面白い。

◆縁結麦酒スタウト(松江ビアへるん)
  まろやかな甘みで、苦味がほとんどありません。
  一緒に行った友人が「黒ビールなのに苦くない!」と
  感動してました。

◆ヴァイエンホップ(大山Gビール)
  こちらのビールはどれも美味しいですね。
  とてもキレイな味。
  バーレーワインは2月にリリースする、というのを教えてもらいました。
  来年買うぞー。

◆ブルーベリー(いずし浪漫)
  今年の流行りですかね。
  こちらはちょっと酸味が強めのブルーベリーでした。

◆アンバーエール(周山街道ビール)
  こんなものかな~、なお味だったかな。

◆穂倉金生(宮崎ひでじビール)
  瓶での出展。
  オーソドックスでいくらでも飲めそうなお味のピルスナーでした。
  こちらもキレイですね。

◆太陽のラガー(宮崎ひでじビール)
  やっぱり華やかで美味しいですねぇ。
  飽きないです。

他にも飲んだのがあると思いますが、
覚えている範囲でこんなものかな~。
今回は友人とシェアしながら飲んだので、
50mlでいただきましたが、最後まで味を覚えていられたので
勝った気分です(笑)

3_20120930190513.jpg

今回いただいてきたコースター。
箱根ビールは前回いただいたのがオレンジだったので
もう1枚いただいてきちゃいました♪
一番右は、アフターで行ったお店のコースターです。
汚れる前に、すかさずバッグへ入れました

PageTop

トロピカルエール(伊勢角屋麦酒)

10_20120930190056.jpg

750円というお値段に、ちょっと躊躇していたのですが、
500mlで750円なら、まぁアリかな…ってことで
買ってきました。
・・・思いっきり手が映りこんでますね(^^;

11_20120930190056.jpg 12_20120930190056.jpg

かなりクリーミーな泡です。
原材料は、大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、
フルーツピューレ(グアバ、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツ)で、
アルコールは5%。
トロピカルですね~♪

香りもしっかりトロピカル。
マンゴーの香りを強めに感じるかな…?
口当たりは白ビールですが、鼻にフルーツの香りが抜けます。
甘くはないですが、とってもフルーティー。
美味しいです!

甘いのもいいですが、
甘くないのもいいですな♪

PageTop

日本の彩 Premium 秋の幸

9_20120930185516.jpg

実りの秋になると、
色々限定商品が出ますね~。
サッポロの季節限定ビール、早速いただきました。

10_20120930185516.jpg 11_20120930185515.jpg

原材料は麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ、小麦、米で
アルコールは5.5%。
麦芽に小麦を使っているのは珍しいですね。
かといって、ヴァイツェンみたいな味がするわけではありませんが。

やや、甘みが強いですかね。
やっぱり、副原料を使っているのは
あまり好きではないな~、と。
あ、スワンレイクでしたっけ。
コシヒカリを使っているビール。
あれは美味しいんですけどね。

ま、こんなもんでしょう、って感じでした。

PageTop

Creamy Top(ヱビススタウト)

3_20120930185239.jpg

限定醸造出ました♪
麦酒記念館とかでは飲めましたっけ?
何かイベントで飲んだ気がします。

4_20120930185239.jpg 5_20120930185238.jpg

原材料は麦芽、ホップ、窒素。
…窒素?
充填する時に使うものですよね?
まぁいいや(笑)
アルコールは5%。

まず、泡がかなりクリーミーです。
ギネスみたい。
お味もか~なりマイルドで、ローストした麦の甘みを感じます。
路線としては、ギネスな感じ?
ギネスにはちょっと及ばないのだけど。
黒ですが、苦味は弱めで、とてもマイルド&甘かったです。
普通の黒ビールよりは好きですね♪

PageTop

宮崎マンゴーラガー(宮崎ひでじビール)

4_20120903161219.jpg

去年もいただきましたね~。
ひでじビールのマンゴーラガー。
今年も発売されました。

1_20120903161218.jpg

…はい。
泡がすごいことになりました(^^;
栓を少し開けてしばらく置いて、
落ち着かせてから開けてください、と書いてあって
その通りにしたつもりなのですが…。
かなりきめ細かい泡です。

2_20120903161218.jpg 3_20120903161217.jpg

南国!って感じですね~。
原材料大麦麦芽、生大麦、宮崎産マンゴー、ホップ、マンゴー酵母で、
アルコールは4.5~5.5%。
マンゴーから酵母を取っているのだそうです。
そして、生大麦?
初めて見ました。
炒ってないってことですかね?
ほぉ~。

フルーティーな香りで、マンゴーの香りは確かにします。
が、甘口ではありません。
サッパリしていて、夏にピッタリ。
ゴクゴク飽きずに飲み続けられるお味です。

これをケグで飲んでみたいなぁ~。
探せばあるんだろうな~。

クラフトビールって、季節ものが結構出てるんですよね。
要チェックです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。